奨学金で入学前の費用をまかなうことはできない!!

奨学金の最大の落とし穴といえるのが、その支給開始時期です。

高校時代に予約採用で申し込んでいても、奨学金の支給が始まるのは早くても大学入学後の5月以降、大学入学後に申し込む在学採用の場合は7月以降となっています。

つまり、合格発表後に必要となる入学金や半年分の授業料などの入学手続き費用を奨学金でまかなうことができないのです。

そのため、入学手続き費用は奨学金以外の方法で準備しなくてはいけません。
解説画像

入学手続き費用納付と奨学金支給カレンダー

実はこの入学手続き費用が多くの家庭の悩みの種になっています。

最近ではAO入試や推薦入試が主流となったために、昔よりもずっと早い時期に入学手続き費用を納めなくてはならなくなっています。

学資保険や貯蓄で対応できればいいのですが、予想以上に塾代や受験費用にお金が掛かってしまって家計に余裕がない家庭も多いでしょう。

次回は、そんな入学手続き費用の対策についてわかりやすく解説していきたいと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。