脚のむくみは冷えによる血流不良やリンパの滞りが原因。冷えている状態を放っておくと血流が滞りむくむ。むくみが長く続けば、循環が悪くなり筋肉が硬くなる。さらに、筋肉が硬くなれば脂肪も燃焼しづらくなり皮下脂肪も溜まる。この悪循環に陥ると脚はどんどん太くなっていくので要注意!

そこで今回は、むくみ脚の根本原因である冷えをレスキューするアイテム、さらには血行を促進させるグッズやサプリメントをご紹介。

入浴のひと工夫で宵越しのむくみ脚解消

商品名:『きき湯』
温めて血液やリンパの流れを促進!

温めて血液やリンパの流れを促進!

ツムラライフサイエンス
価格:オープン価格
内容量:ボトル360g/分包30g

入浴は、血液やリンパの流れがよくなることから、むくみ解消には絶好のタイミング。より効果を高めるためには、副交感神経を優位にする38度前後のお湯にゆっくり浸かるのがオススメです。さらに、炭酸ガス入りの入浴剤『きき湯』を活用すれば寝るまで身体がポカポカ、足先の冷えも軽減されます。

湯船に浸かる時間がない場合は、リンパの流れに沿ってシャワーでマッサージするだけでもOK。水圧を強めにし、初めに足裏への刺激をプラス、ひざ下全体で左右各10回を目安に行いましょう。


肌の上でコロコロするだけ、簡単ケア!

商品名:『セルローラー』
ふくらはぎを念入りにコロコロ!

ふくらはぎを念入りにコロコロ!

コジット
価格:714円

脚全体を手でマッサージするのは大変で挫折しそうですが、機能的なマッサージャーでコロコロ転がすだけなら、手軽に毎日続けられるのではないでしょうか。

ガイドの日課は、入浴前やお風呂で十分に身体を温めた後に『セルローラー』でマッサージすること。ふくらはぎを引き上げるように転がしたり、膝や太ももの裏側など、溜まった疲れやコリを心地よくほぐすことが可能です。『セルローラー』はプラスチック製なので、湯船の中での使用も可。その他、仕事の合間やスキマ時間にもコロコロ転がすとより効果的ですよ。


お出かけ前に美脚肌!

商品名:『マイレッグビューティジェル』
お出かけ前のむくみ体策に!

お出かけ前のむくみ体策に!

花王ニベア
価格:オープン価格
内容量:200ml

スリミングコスメを有効活用して、脚のむくみを一気に解消するのも手です。特にお出かけ前には「引き締め&ハリ感をアップさせる」アイテムを使うと、まるでサポートストッキングを履いたようなハリ感を即誕生させることが可能です!

『マイレッグビューティジェル』は、4つの天然ひきしめ成分(緑茶エキス、オニいちごエキス、ブッチャーブルームエキス、ハマメリスエキス)を配合したヒンヤリ気持ちいいジェルタイプ。むくみの気になる部分に塗るだけで、すっきりシャープな引き締め効果を発揮します。「もたついたふくらはぎを今すぐ何とかしたい!」と願う人には頼れる存在になること間違いなし。


女性を足元からサポートする飲料!

商品名:『SASSO(サッソー)』
仕事の合間に1本!

仕事の合間に1本!

ハウス食品) 
価格:オープン価格
内容量:100ml

軽快ウォーク飲料『SASSO(サッソー)』は、ドラッグストア等で手軽に購入できるのが◎。疲労軽減、運動機能向上などに効果が期待される成分シトルリンと、血行改善、新陳代謝促進効果のある成分ケイヒエキスが配合され、脚のむくみやだるさを予防。

立ち仕事や長時間同じ姿勢でいるオフィスワーカーなど、夕方の脚のむくみに悩む人はトライしてみてはどうでしょうか? 実際、このような商品は3ヶ月程度続けないと効果は実感できませんが、『SASSO(サッソー)』はスッキリ飲みやすい味になっているので、苦にならず続けられそうです。


きちんとケアすれば、一気にスッキリ解消できるむくみ脚。温めて&流して、むくみ脚を撃退しよう。冷えが気になる、疲れがたまりやすいといったタイプに合わせて最適なケア&一品をチョイス! 憂鬱なむくみを解消しつつ、足首クッキリ&ふくらはぎキュッのすっきり脚にしてしまいましょう。




【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。