外気に触れ、緑に触れる、超高層での暮らし

L1eタイプには大小3か所のバルコニーが設置されている。この写真は寝室につながる大きいほうのバルコニーから撮影したもの。
ヒルトップの36階から眺める東京タワーはほぼ目線の高さのように感じた。画像下に映るプランターから伸びたグリーンが森ビルが手掛けるレジデンスの象徴のひとつである。超高層ながら、容易に外気にも緑にも触れることを可能にしている点が『六本木ヒルズレジデンス』ならではといえよう。
写真をクリックすると次の写真に進みます
雲に刺さった「東京タワー」が、都心の夜空をオレンジ色に染める。