我が家のように配置された家具と調度品

この写真は「スカイラウンジ」吹き抜け部分にあたるスペース。同フロアにはゲストルームも用意されている。
家具だけでなく、置物まで個人邸のように配置されていた。とくに壁掛けアートが多い。これはヒルズ全体に一貫したコンセプトでもあるそうだ。
写真をクリックすると次の写真に進みます
空間自体はラウンジと一体。だが、シガールームとしても使えそうな囲われ感がある。