「歯を削らず、手軽に歯並びを整えたい」「歯並びと一緒に歯の色もキレイにしたい」「矯正治療に興味はあるけれど、装置を着けたくない」そんなご希望をお持ちの方はいませんか?

以前の歯科治療では、歯並びを整える=矯正治療=装置を装着 というのが一般的でしたが、新しい審美歯科治療として、装置を着ける矯正治療(以下、ワイヤー矯正治療と呼びます)以外にも、歯を削らずに歯並びを整えることの出来る治療方法が人気を集めています。そんな新しい矯正治療の治療の内容と、様々なメリットをご紹介します。

手軽に歯並びを整える!マウスピース矯正

透明で目立たないマウスピース矯正

透明で目立たないマウスピース矯正

ワイヤー矯正に替わって、人気を集めている矯正治療が「マウスピース矯正」です。一般的なワイヤー矯正は、歯の表側もしくは裏側にワイヤーを装着し、歯並びを整えていきます。この方法は常時ワイヤーを装着していなければならず、見た目を気にする場合にデメリットが大きく、また虫歯などのリスクも高いものでした。

最近人気を集めているマウスピース矯正は、マウスピース(透明な歯型のようなもの)を歯に装着することで歯並びを整えていく治療法です。マウスピースは透明で薄いので目立ちにくく、また食事時などに取り外すことが可能です。常にワイヤーを口腔内に入れておく違和感がなく、歯を磨く時には取り外すことが出来るので虫歯のリスクもぐっと低くなります。マウスピースは特殊なプラスチックで構成されているので、ワイヤー矯正と異なり、金属アレルギーのリスクもありません。

またワイヤー矯正治療中はホワイトニング治療などの他の治療を行うことは出来ませんが、マウスピース矯正の場合、取り外すことが可能ですので矯正治療と平行してホワイトニングなどの治療を行うことが出来ます。矯正治療が終わったと同時に、歯の色も白く明るい状態に整えることが出来るのです。

マウスピース矯正の治療の流れ

治療スタート前にお顔のレントゲン写真を撮ったり歯型をとったりして、顎やかみ合わせがどのような状態になっているかを把握します。マウスピース矯正は、歯が動いていく過程に合わせて数ステップのマウスピースを作り直し、徐々に歯を整えていきます。

専用のシュミレーションソフトを使用して何ステップで理想的な歯並びになるのかを計算し、お1人お1人に適したマウスピースをオーダーメイドで作ります。マウスピースのメーカーはいくつかありますが、海外製のものではなく日本製のものを使うと、マウスピースの完成までが短時間で、その後の治療もスムーズに進めることが出来ます。

次のページでは実際の治療過程や、歯を同時に白くするポイントをご紹介!