イメージだけで顔がキレイに!?

コラージュで「なりたい顔」をより明確にしましょう。

なりたい顔をイメージトレーニングしましょう。

顔の造りは全然違うのに、タレントさんや女優さんに似てる印象の人っていますよね。成功したアーティストが、未来のイメージを強く持つことが重要と言う場合も多いもの。イメージの力は、それほどあなたの未来や姿形にも影響を与えるのです。

まずはなりたい自分をイメージしましょう。顔のパーツなど細部ではなく、雰囲気、印象としてどんなふうに人に見られたいか考えてください。そしてイメージ通りにステキと思う、女優さんやモデルさんたちの顔写真をコラージュしてみましょう。1枚のポスターを壁に貼ってもいいですが、ビジュアルがたくさん混ざっていた方が強く記憶に残りやすいので、写真をランダムにコラージュすると効果が高くなります。

ふんわり幸せ顔? 知的なクールビューティ? どんな顔になりたいか、どういう表情に自分が心ときめくのか、コラージュはあなたの「なりたい顔」を示してくれます。

Before afterの写真でキレイをチェック!

顔ヨガを続けていくにはモチベーションアップが大切です。人から「痩せた」「キレイになった」「若くなった」と言われるのは、最高のモチベーションアップになります。でも、自分の顔は毎日見るものなので、自分自身で変化に気づくのは難しいもの。顔ヨガを続けながらステキに変化していくセルフポートレイトでキレイの日記をつけてみましょう。

やり方は簡単。お友達に撮ってもらうか、自分一人ならタイマーで、真正面からの顔を記録します。同時に自分が最高に輝く笑顔もパチリ! どんなふうに笑って、どの角度から見たら一番ステキに見えるか、研究してください。

「意識をする」ことが重要です。続けていくとセルフイメージがしっかり記憶され、今の表情と自分で思っている表情の差がなくなります。自分では思い切り笑ったつもりなのに口がへの字になって困った顔になってしまう、といったセルフイメージとの乖離が少なくなってきますよ!

4年前の私

4年前の私

写真は顔ヨガに出会う前の私です。年齢は38歳。身体はこの時の方が痩せていたのに、顔はまん丸で、目尻にはシワも目立ちます。思い切り口角をあげてキレイに笑っているつもりなのに、思ったように口角が上がらないことが悩みでした。

 
今現在の私

今現在の私

顔ヨガのトレーニングで口角を上げられるようになりました。ほほも高い位置になったので、口の脇にお肉がたっぷりした笑い顔が解消! 目も大きくなり、肌の調子も良くなってシワもなくなりました。

 

一番輝いている笑顔をイメージする

面接でいい印象を与えたい、プレゼンで仕事ができそうに見せたい、大好きな人のハートをギュッと掴む笑顔を見せたい。ここぞという時に実力を発揮できるには、普段のイメージトレーニングが重要です。緊張していては、本来の実力が発揮できません。大切な場面の時に輝く笑顔になるためには、イメージトレーニングでプレッシャーに負けない自信を身につけましょう。

自分の写真の中で一番いい笑顔をしているものを常に身につけてみましょう。落ち込んだり、悲しくなったり、辛い時にこっそり取り出して眺めてください。頭でアレコレ考えるのではなく、一旦考えるのはやめてぼーっとしたままで写真を見るだけで、気持ちの切り替えになります。

楽しかった、幸せだった自分の笑顔こそが、あなたにとって一番の癒やしになります。ビジュアルを見ることで脳が活性化します。袋小路に迷い込んで、解決策が見つからない時など、打開策が見つかるかもしれませんよ。

「笑う門には福来たる」あなたの最高に輝く笑顔でマイナスもプラスに変えてしまいましょう!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。