しぐさは、人を表すと言われています。人と接するには、姿勢が良いこと、好感度の高いお辞儀をすること、生き生きとしてデキるビジネスパーソンに見える歩き方をするなど……男女問わず美しい立ち居振る舞いが重要です。

そして、ごく自然に気持ちが表現されている動作が、特に美しく見えます。「心を形で表現する。」 まさに、しぐさや動作とは、マナー(=相手に対する思いやり)そのものなのです。

あなたの周りの人は、常にあなたの動きに注目しています。仕事中は、お客様に、常に会社の代表として見られています。ですから、ちょっとした動作やしぐさも、スマートにする必要があります。
a

プレゼンテーションは内容だけではなく、あなた自身=会社のイメージも見られています。


あなたの快い応対は、会社のイメージアップにつながり、個人の成績アップ、企業の売上アップ……。そして最終的には、あなたの収入に反映し、自分やあなたの大切な家族、友人も幸せにすることができるかもしれません。

美しい姿勢、しぐさ、身のこなしで、人生が劇的に変わる可能性が考えられます。

会社にいる時だけに限らず、家庭や学校など、普段から心がけるようにしましょう。大切なことは、常に第三者から見られているという意識を持つことです。

正しい姿勢は動作の基本であり、まずは健康であるということが必須です。冴えない表情、前かがみの猫背で人と接していたら、相手に良い印象を与えることができるでしょうか? 不健康で暗い人……と思われてしまいます。またあなた自身も健康でないと、気が滅入ったり、何事にもやる気がでなかったりするのではないでしょうか?

「美しい姿勢と健康はセット!」と考えてください。日ごろからの健康管理も、プロ意識の最重要ポイントです。健康には十分気を配りましょう。