見どころたっぷり! シュトゥットガルトの巨大クリスマスマーケット

stuttgart2

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは屋台の屋根の飾りつけでも有名。最も美しい屋台を決めるコンテストが開催される

stuttgart12

日本人観光客に人気のクリスマスグッズ専門店も

ニュルンベルクドレスデンと並んでドイツの三大クリスマスマーケットの1つに数えられるシュトゥットガルトのクリスマスマーケットは300年以上も続く歴史ある市です。

その規模は世界最大といわれ280軒以上の屋台が街を彩る様子は圧巻。この市では最も美しい屋台を決めるコンテストが行われるため屋根の上の飾りつけが凝りに凝っていることでも有名です。立地の良さもあって隣国のフランスやスイス、オーストリアからもたくさんの人が押し寄せ期間中は連日大賑わい。近郊にもエスリンゲンルートヴィヒスブルクなど個性あふれるクリスマスマーケットがいくつもあるので、シュトゥットガルトを拠点にクリスマスマーケットめぐりをするのもおすすめです。

参考記事>>>シュトゥットガルト周辺のクリスマスマーケットめぐり

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットはとても大きく、街の中心にあるシュロス広場のあたりからシラー広場、市庁舎のあるマルクト広場の先まで続きます。広場と広場の間の道にも屋台が連なっているので街が丸ごとクリスマス! といった雰囲気。旧宮殿の中庭では毎晩コンサートも開催されるので、観光案内所でプログラム付きの地図をもらっておきましょう。

それでは、見どころいっぱいのシュトゥットガルトのクリスマスマーケットの様子を各広場ごとにご紹介していきましょう!

シュトゥットガルトのクリスマスマーケット 2018
Stuttgarter Weihnachtsmarkt 2017
2018年の開催期間:11/28~12/23
開催時間:月~木曜 10:00~21:00 金・土曜 10:00~22:00 日曜11:00~21:00
 

シュロス広場には子どもたちの遊び場がいっぱい

stuttgart3

宮殿があるシュロス広場にはスケートリンクや観覧車も登場。大人だって童心に返って楽しんでいます

stuttgart8

手作りの温もりが感じられる木製のモビール

シュトゥットガルト中央駅に着いたら、まずは駅前の観光案内所に立ち寄ってクリスマスマーケットのプログラムをもらいましょう(期間中はマーケット内にも案内所があります)。駅からのびるショッピングストリート、ケーニヒ通りを歩いていくと豪華な宮殿が鎮座する広大なシュロス広場があらわれます。ここにはスケートリンクやミニ観覧車、ミニ機関車など子どもたちの遊び場がいっぱい。もちろん大人も楽しめます。屋台ではオリジナルのキャンドルを作れるコーナーや、木製のモビールなどクリスマスグッズが充実しています。
 

シラー広場では地産のグリューワインが大人気

stuttgart11

体の芯からじんわり温まるグリューワイン。こちらのものは特産のトロリンガーワインを使用

stuttgart9

毎晩コンサートが開催される旧宮殿の中庭

シュロス広場のすぐ先、旧宮殿とシュティフト教会のあるシラー広場では飲食店の屋台がひときわ賑わいをみせています。ビールにソーセージにフラムクーヘン(ピザの1種)など様々ですが、なかでも羊の看板が目印の屋台ではこの地の名産赤ワイン、トロリンガーのグリューワイン(スパイス入りホットワイン)が飲めるとあって連日たくさんの人で盛り上がっています。飲み終わったカップは返却するとデポジットが戻ってきますがお土産に持ち帰ってもOK。シュトゥットガルトの紋章入りのカップは旅の良い記念になりそうですね。

旧宮殿の中庭では期間中毎晩コンサートが開かれます。イルミネーションも幻想的でとっても素敵。日によって17~18時くらいからのスタートなのでプログラムでチェックしてみてくださいね。

カールス広場はアンティークとフィンランドのクリスマス市

stuttgart7

フィンランド風のクリスマスマーケットでは直火で焼いたサーモンやトナカイのハムも楽しめる

stuttgart6

アンティーク市で掘り出し物がみつかるかも

旧宮殿の隣に広がるカールス広場では、フィンランドのクリスマス市とアンティークマーケットが開催されています。大きなテントが張られたアンティークマーケットのなかにはアクセサリーやおもちゃ、クリスマスグッズなどのアンティーク雑貨がぎっしり。フィンランドのクリスマス市では直火焼きのサーモンやトナカイのハム、フィンランド製のビールやグリューワイン「グロッギ」を味わうことができます。大きなパオ風のカフェの中でたき火にあたりながらいただくのもいいですね。

 

マルクト広場では市庁舎がアドベンツカレンダーに変身

stuttgart5

市庁舎が大きなアドベンツカレンダーに変身。てんこもりに飾り付けられた屋台を見て歩くのも楽しい

stuttgart1

高級デパート・ブロイニンガーもクリスマス色に

市庁舎のあるマルクト広場はメイン会場の1つ。市庁舎の窓にはそれぞれ数字が書かれていて「世界で一番大きなアドベンツカレンダー」になっています。入口には巨大なクリスマスツリーとくるみ割り人形もそびえています。この広場は屋台の数も多く、グリューワインにソーセージ、シュヴァーベンの地方料理といった飲食系から雑貨系まで種類も豊富。屋根の装飾もそれぞれに趣向を凝らしていてとても見ごたえがあります。

市庁舎の向かいに建つ高級デパート「ブロイニンガー」もクリスマスバージョンでいっそう豪華な姿に。こちらのデパートは高級ファッションブランドや靴が充実していることで有名なので好きな人はチェックしてみてくださいね。暖を取るためのウィンドウショッピングもおすすめですよ。

■シュトゥットガルトへのアクセス
日本からドイツへの直行便はフランクフルトかミュンヘンに到着しますが、シュトゥットガルトへのアクセスはフランクフルトからの方が便利。フランクフルト空港からシュトゥットガルトへはICE(新幹線)でアクセスできます。
鉄道:フランクフルト空港からシュトゥットガルト中央駅まで約1時間10分

こちらの記事も参考にどうぞ
>>>シュトゥットガルトの観光スポット
>>>中世の世界を再現したクリスマスマーケット/ドイツ
>>>天使が輝く!バロック様式のクリスマス市/ドイツ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。