むくんだ顔は印象ダウン。オシャレもメイクも台無し!?

一日に一度は鏡を見ながら顔のむくみをチェックしましょう。

一日に一度は鏡を見ながら顔のコンディションをチェックしましょう。

朝起きた時に顔がむくんでいて、憂鬱になったことはありませんか? 顔がむくんでいるとメイクも映えないし、オシャレをする気持ちにもなれないですよね? カラダが多少むくんでいても、洋服で隠すことができますが、顔はいつでも人目にさらされているもの。その人の印象を左右する大事なパーツ。むくんで大きな顔に見えてしまうのは大変なソン!?

今回は舌をべーっと出すことによって、内臓の緊張をゆるめ、むくみの原因である老廃物や水の滞りを解消するポーズをお教えします。

顔はカラダの中でもむくみやすい!?

むくみは、排出機能が衰えて水や老廃物が溜まっている証拠。老廃物を流すためには筋肉が収縮してポンプの役割を果たさなければなりません。長い時間飛行機に乗っていると脚がむくんでしまうように、顔も筋肉をしっかり動かさなければポンプの役目を果たせません。顔の筋肉、日本人はしっかり使えない傾向があり、カラダ以上にむくみやすいのです。

人は食事で「栄養」を摂り、必要のないものは「老廃物」としてカラダの外に出します。その排出をしているのが「リンパ」です。血液は「栄養」を運び、リンパは「老廃物」を外に出します。ただし、リンパは血管と違い筒状になっているのではなく、筋肉を動かすことによってカラダの中を流れていきます。老廃物が流れなくなると、血管も圧迫されるので栄養も滞ります。いくらいい化粧品を使っても肌に届きません。

その結果、むくみだけでなく、肌あれも引き起こします。むくみを放置しておくと、たるみに繋がり、溜まった水が冷えを引き起こすので、カラダ全体にも悪い影響を与えるようになってしまいます。

顔の筋肉は頭蓋骨に乗っている状態なので、余分な水分や老廃物でぶよぶよになってくると、頭蓋骨に収まらなくなります。むくんでたるんだ顔の筋肉は頭蓋骨の器からはみ出して、本来より大きな顔、むくんでたるんだ顔になってしまうのです。体重が同じでも、老廃物が溜まっているだけで、太った老け顔になってしまいます。顔がスッキリすれば人から「痩せた?」と言われるようになれるのです。ハードな運動をしなくても大丈夫! 簡単顔ヨガポーズをやってみましょう。