体が主役!ジャージーな素材だってラグジュアリーな女になる
エクササイズ

この動作は、スクワットの動きに両手を前後に伸ばす動作を加え、二の腕から背中、胸を同時に引き締めるエクササイズです。腕を前に伸ばす動作で、力こぶ部分の上腕二頭筋が鍛えられ、腕を後ろに伸ばす動作で振袖状態になる上腕三頭筋が鍛えられます。

特に柔らかいジャージー素材をボトムスで履いた時に、上半身にこってりとお肉が乗っていると、本当にだらしのない女にみえてしまいます。ちょっと抜け感を演出する時には、最低1か所は鍛えておいた位がバランスが取れます。特に二の腕が美しく引き締まっていると、「普段からボディラインに気を付けている女=美意識の高い女」という印象を与えますので、二の腕は引き締めておいて損はありませんよ。

取りあえず、ラグジュアリーな女を目指すなら、「ワンランク上を目指すエクササイズ」と組み合わせ、週3~4回×3週間の実践を目標にチャレンジしましょう。


動作1

動作1

1.ダンベルを両手に持ち、つま先は正面に向け、足を1メーター弱開きます。


 
動作2

動作2

2.息を吐きながら、両膝を深く曲げ腰をおろし、右手は前、左手は後ろに伸ばしましょう。この時、右手と左手が一直線になるように意識しましょう。また、動作中はつま先よりも膝が前に出ないように注意しましょう。


 
動作3

動作3

3.そのまま息を吸いながら、両膝を伸ばし両手も太腿の横に戻し、息を吐きながら左手を前に伸ばし、右手は後ろに伸ばしましょう。2-3の動作を15回×2セットを目安に動作しましょう。

 

いかがですか? オシャレをする時には、時として気合いや準備も必要です。しかし、準備をした分、洋服はあなたを引き立ててくれます。あなたのボディラインも洋服と同様に、デザイン出来ることを忘れずに、オシャレを楽しんで下さいね。
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。