ふっくらたるみ型におすすめの施術

ふっくらたるみ型

ふっくらたるみ型の老化ポイント

こちらは下垂したものを引き上げることが一番必要になります。おすすめの施術はたるみに効果の高いレーザー治療サーマクールやタイタン、スレッドリフトなどになります。たるみ系のレーザーは主に引き締め効果があり、スレッドリフトはハリを出して引き上げる効果があります。

今回取材にご協力いただいたたるみ治療のエキスパート、ドクタースパクリニックの鈴木芳郎先生によると、先生のクリニックでは大きな改善を求める場合にはフェイスリフトのオペを行い、顔を引き上げるだけでなく、アゴからアゴの下にかけての脂肪も同時に吸引して、必要であればその脂肪を頬の高い位置に注入してより美しい輪郭をつくることもあるそうです。

実際にその施術を行った方の画像も拝見しましたが、とても美しい輪郭になっていました。大切なのは減らすところ、増やすところを見極めトータル的に美しい形に持っていくことです。フェイスリフトのオペを行うクリニックは多いですが、鈴木先生のように引き上げるだけでなくトータル的な美しさを追求されるクリニックは多いとは言えません。

2つの型に共通して行える施術

水光注射

水光注射

形を綺麗にしたところで、次に必要なのはお肌の質感や綺麗さです。形だけ整えてもお肌がシミだらけであったりカサカサでは若くは見えません。より高みを望むなら滑らかで艶のあるお肌をつくること。

シミやくすみのケアにはフォトフェイシャルがおすすめです。こちらはシミのケアだけでなくコラーゲンも生成されると言われていますが、コンスタントに行うことで数年後のお肌が何もしない状態に比べて美しく保てているでしょう。他には最近人気の水光注射なども、保湿効果が高くお肌が潤うためお化粧のりが良くなり表面的なハリもでるのでおすすめです。

今後それぞれの治療についても詳しくご紹介して行く予定です。

クリニック画像

クリニックは代官山駅からすぐ

■取材協力いただいたクリニック

ドクタースパクリニック
東京都渋谷区恵比寿西2-21-4 代官山Parks2F
http://www.spacli.com/
TEL:0120-022-118
受付時間10:00~13:00 14:00~18:30

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。