仲間に優しい攻撃方法

マルチプレイの図

1人で遊ぶ時と、みんなで遊ぶ時では、攻撃するのにも気をつけることが違うのです

いよいよボスが現れました、いざ攻撃、なんですが、実は1人で遊んでいる時と、マルチプレイの時では気をつけた方がよいことが少し違います。1人で遊んでいる時は好き勝手に斬ったり叩いたりしていればいいんですが、マルチプレイは協力して戦うのが醍醐味です。

まず、敵のどの部位を攻撃するべきか考えましょう。これは、自分や仲間の武器が得意とする打撃切断といった系統で考えます。ハンマーや狩猟笛などの打撃系統の武器を持っているなら、頭を攻撃。ぶん殴って気絶させることができます。太刀や双剣など、切断系統が得意な武器なら尻尾の切断狙うのがいいかもしれません。

今お話したような傾向はあるものの、モンスターによって打撃に弱い部位、切断に弱い部位、そしてもう1つ、ライトボウガンなどの弾系統に弱い部位というのが違ってきますので、少しずつ覚えていくことによって、より熟練のハンターに近づくことができます。ちなみに、今作から加わった武器で人気の操虫棍。「棍」というといかにも打撃武器のようですが、切断系統の武器なので勘違いのないようにしましょう。

自分の武器と仲間の武器を比べて誰がどこを攻撃するべきか、なんてまだ難しくて良くわからないという人は、とりあえずは他の人と同じ所を攻撃しない、というところから意識するといいかもしれません。みんなで同じところを攻撃すると仲間の攻撃があたってしまいますから、あせらず仲間の動きをみて、空いている場所を攻撃するのが基本です。

それからもう1つ、マルチプレイで攻撃するときに気をつけたいのは、攻撃モーションです。具体的には、縦に振るか、横に振るか。1人で遊ぶときにはあまり考えなくていいんですが、マルチプレイでは縦に武器を振る攻撃のほうがより望ましいのです。というのも、横に薙ぎ払えば仲間を巻き込みやすいからですね。モーションは連続攻撃をする際のXボタンとAボタンを押す順番や、スライドパッドと攻撃ボタンの組み合わせなどで変わりますから、1人プレイの時に練習してみて、縦に攻撃するモーションを確認しておくと良いかもしれません。

みんなで協力する、上手な「乗り」

乗り状態の図

自分が乗る時も、誰かが乗っている時も、気をつけるべきことがあります

モンハン4から加わった新しいアクション、ジャンプ攻撃から発生する乗り状態。この乗り状態についても、マルチプレイで注意するべきことがいくつかあります。

まず、とにかく重要なのは誰かが乗っている時にモンスターを攻撃しないこと。誰かが乗っているモンスターを他のプレイヤーが攻撃すると、モンスターから強制的に振り落とされてしまう場合があります。誰かが乗り状態になったら、他のプレイヤーは武器を研いだり、体力を回復させたりするのがベターです。狩猟笛なら笛を吹く絶好のタイミングですね。

乗る場所、というのも重要です。壁際や大きな段差があるところでモンスターに乗っても、すぐに乗り状態が解除されてしまう場合があります。また、隣のエリアとエリアチェンジする境界で乗るのもオススメできません。ダウンをとった後、モンスターの弱点が境界線の外に出てしまえば攻撃できないからですね。

基本的にはエリアの真ん中付近で乗るのが理想です。そのためには、そもそもモンスターを中心に誘導しながら戦う必要があります。プレイヤーが壁際やエリアの境界線付近でモンスターを攻撃しつづけると、モンスターはなかなか中央にでてきてはくれません。つい夢中になって攻撃し続けてしまうこともあるんですが、自分がどこで戦っているのかを常に意識するようにしましょう。

さらに、乗るタイミングというのも考えられます。乗り状態は、何度も繰り返すことで乗りにくくなっていきます。ですから最初の方はジャンプ攻撃を控えて、モンスターの攻撃が苛烈になってきた場面、例えば怒って激しく攻撃してくる怒り状態や、狂竜化などのタイミングで乗る、というテクニックがあります。特にゴア・マガラの狂竜化は頭に生えた角を壊すことで解除できますから、乗り状態からダウンを奪い、頭を集中攻撃するというのが非常に有効です。

ただし、よりモンスターが激しく動きまわり、攻撃してくるタイミングで乗るということですから、ちょっと難しいかもしれません。操作に慣れてきたら意識する、ぐらいでいいでしょう。

最後に、マルチプレイで楽しく遊ぶためのコツについて、少しお話したいと思います。