スローライフを満喫するにもお金は欲しい!

村長さんになって村を自由にカスタマイズ……するならベルを稼がないと!

村長さんになって村を自由にカスタマイズ……するならベルを稼がないと!

公共事業はお金がかかる……そんな悩みを抱えている村長のみなさまはいらっしゃいませんか?公共事業といっても政治の話ではございません。任天堂がニンテンドー3DS用ソフトとして発売された「とびだせ どうぶつの森(以下どうぶつの森)」の話です。

発売初日から大人気であっという間に170万本を突破。この勢いだと200万本はほぼ確実、それどころか毎回ロングセールスを記録するタイトルであることを考慮すれば、この先何百万本まで伸びることやら、といった状況です。

大変な勢いで売れていく中、現在スローライフを満喫している方、そしてこれから村の生活を始めるぞという方もたくさんいらっしゃるんじゃないかと思います。今回のどうぶつの森は自分の家をカスタマイズするだけでなく、村長になって村に噴水を設置したり、橋をかけたりと、公共事業を行なって村全体をカスタマイズできるのが大きな特徴です。

しかし、これにはお金が、どうぶつの森で言うところの「ベル」が大変かかるのです。このベルを稼ぐのに苦労している村長さんもいるのではないでしょうか。

というわけで、今回はあっという間に100万ベルを稼げてしまう方法をご紹介してみたいと思います。今これを読んで、「なんだ100万ベルポッチかよ……」とガッカリした財テク派のコアゲーマーのみなさま。申し訳ありませんがそういった方々はすでにご存知の情報が多いかも知れません。

一方で、今回はじめてどうぶつの森をはじめた方や、お金が足りなくてお家も狭ければ村も開拓できてない、といった方には有益な情報をご紹介できるかと思いますので、ぜひお付き合いくださいませ。

南の島の虫取り効率化

条例で「リッチな村」にすれば、さらに高く売りさばけます

条例で「リッチな村」にすれば、さらに高く売りさばけます

最初にご紹介するのは基本中の基本、南の島での虫とりです。誰でもできるこの方法で、100万ベルくらいなら本当に簡単に集まります。

狙うのはカブトムシやクワガタといった甲虫類です。もっとも、「カブトムシ」そのものは狙いません。甲虫類の中でも、より高額な種類だけを狙います。高額なのは、浜辺のヤシの木やバナナの木にとまる外国産の甲虫類。ヘラクレスオオカブトやオウゴンオニクワガタなら12,000ベル、一番安いゴライアスハナムグリでも6,000ベル。これらの高い虫達ばかりが発生する環境を作ります。

まず、島の中央の土部分に生えている広葉樹を全部斧でなぎ倒し、撤去してしまいましょう。これで、甲虫類の中では安めのカブトムシやミヤマクワガタなどがでなくなります。それから花も除去。花がなくなれば蝶がいなくなります。この状態で、浜辺に生えているバナナやヤシの実がなる木も4~5本程度を残して他は伐採してしまいます。残す4~5本は互いにある程度離れたものを選びます。

そうすると、浜辺に残した木に虫がとまりやすくなります。そしてそれらは、高額で売れる甲虫類なのです。気をつけて欲しいのは、この方法でも、ヤドカリやフナムシなどが出現するので、見つけたら追い払うようにしてください。

ヤドカリは普通の貝と見分けをつけやすいように、サザエ的な巻いた形の貝だけ島の中央部分にでも集めておくと、あとは浜辺に現れた巻貝はヤドカリだと分かりますから、簡単に追い払えます。フナムシは海に追い込むのがオススメで、ボチャンと消えてくれます。

島に行く時間は甲虫類が出やすい夜にしましょう。そして、残しておいた木を順繰りにグルグルまわって虫を探し、見つけたらアミをかまえて下側からゆっくり近づいて捕まえるだけ。高価な虫達は非常に警戒心が強いものが多いので、スライドパッドをすこーしだけ傾けていつもよりもさらにゆっくり近づきましょう。木の陰に足がかかる手前ぐらいまで近づいたらバサッと振り下ろしてゲットです!

それから、少しだけ魚も捕まえましょう。魚は背びれが水面から出ている魚影、これだけを狙います。背びれが水面から出ている魚影を釣ると、サメなどの高額な魚をゲットすることができます。

これらの方法を使えば、30分~1時間ぐらいでお預かりボックスがいっぱいになるので、村に帰って全部売って30万~40万ベルぐらいになります。3時間頑張ればあっという間に100万ベル!売る時はまめつぶ商店は買取価格が少し安いので、R・パーカーズで売るようにしましょう!

おいしいフルーツ大量輸出計画

どうしても最初のおいしいフルーツが実らないという人は、まず、自分の村の特産品と同じおいしいフルーツを持ってる人から1つわけてもらうという手も

どうしても最初のおいしいフルーツが実らないという人は、まず、自分の村の特産品と同じおいしいフルーツを持ってる人から1つわけてもらうという手も

今度は、最初に手間がかかりますし、時間もかかるんですが、回りだすと手軽にお金が稼げる方法、フルーツを利用したお金稼ぎをご紹介します。

どうぶつの森のお金を稼ぐ常套手段として、他の村の特産フルーツを育てる、という手があります。自分の村で最初から採れるフルーツは1個100ベルで売れますが、それ以外のフルーツは500ベルで売れることから、他のプレイヤーにフルーツをもらって、それを地面に植えて育て、たくさん栽培して儲けるという方法です。

さらにもっと儲かるフルーツがありまして、それがおいしいフルーツです。自分の村の特産品のフルーツの中に、たまに1つだけ色の違った実がなることがあります。それはおいしいもも、おいしいなし、など、「おいしい○○」という名前がついていて、自分の村で売れば1個600ベル、そしてなんと違う特産品をもつ他所の村で売れば3,000ベルで売れるのです!

自分の村の特産品のおいしいフルーツを埋めると、おいしいフルーツのなる木ができるのでこれを大量に植えて、おいしいフルーツを輸出するわけです。木は周りにぐるっと上下左右斜めに1マスずつ空き地がないと育ちませんから、他の木や岩、施設などに隣接しないようにしつつ、ギッシリと埋めていくとスペースも有効活用でき、かつ収穫も楽チンです。1本で3個とれるわけで、これが9,000ベル40本植えれば36万ベルで、3回収穫で100万ベルというわけです。

おいしいフルーツの木にはたまに、むしくいフルーツがなることもあります。むしくいはR・パーカーズで有料での引き取りなり、むしくいフルーツができた木は枯れてしまいます。むしくいでおいしいフルーツの木が全滅するリスクを避けるためにも、多めに木を植えておくことをオススメします。

最後はカブで一攫千金

カブリバさんは日曜の午前中にだけ現れます。寝坊しないように!

カブリバさんは日曜の午前中にだけ現れます。寝坊しないように!

最後、実は最後だけ100万ベルを稼ぐ方法ではありません。稼いだ100万ベルで100万ベル以上の一攫千金を狙ってう方法をご紹介します。しかしこれは少々ギャンブルです。やり方は簡単。前述した方法でまず100万ベル稼ぎまして、この100万ベルで日曜の午前中に現れるカブリバさんから、白カブを100万ベル分購入するのです。

白カブというのは、いわゆる食べれる野菜のカブなわけですが、ビジネスの世界の株のように、その価格があがったり下がったりします。大抵の場合は100ベル前後でカブリバさんから購入できて、50ベル~150ベルの間くらいで価値が変動することが多いのですが、まれに500ベルを越える高値に高騰することもあります。

100万ベルで1本100ベルのカブを買えばカブ1万本。これの価格が500ベルの時に売ることができれば、あっという間に500万ベル。大金持ち、いや、大ベル持ちの誕生というわけです。

とは言っても、そう簡単に500ベルなんて高値がつくことはありません。また、カブは1週間で腐ってしまうので、その前に売らなければいけません。そうすると、買った時よりも安く売らなくてはいけない場合もあります。

そこで、オススメなのは周りでどうぶつの森を遊んでいる人と協力することです。できるだけたくさんの人を誘ってメールやTwitterなどを使って毎日カブ価を報告。高騰したらみんなでそこの村にカブを売りにいくのです。こうすることで高額の取引が実現できる可能性がぐっと高まりますし、なにより損をするリスクが相当低くなります。もし、うまくいって500万ベルも貯まれば、しばらくはなにも考えずにやりたい放題できちゃいますね。

はたらけ どうぶつの森

お金稼ぎに夢中のあまり、住民への挨拶も忘れてた、なんてことも。声をかけると久しぶりなんて言われたりして

お金稼ぎに夢中のあまり、住民への挨拶も忘れてた、なんてことも。声をかけると久しぶりなんて言われたりして

お金のことで悩む村長のみなさまに、100万ベルが稼げる3つの方法をご紹介してきました。これを実践し始めると、お金が貯まっていくのが楽しくて、どんどんローンを返して、家具を買いまくって、公共事業をやって、色んなことができるようになります。でも、1つだけ気をつけて欲しいことがあるのです。

というのもですね、お金を稼ぐのは本当に本当に楽しいのです。RPGでレベル上げとかが好きな人だと、お金稼ぎにどっぷりはまっちゃうかもしれません。気がつくと、夜な夜な島に行って虫取り網を振るい、島は木や花が撤去されてつんつるてん、村に戻れば均等にビッシリと植えられたおいしいフルーツの木が並んでいて、そこに果物がなるたびに収穫してまわります。

いつもの日課は午前と午後の一回ずつのカブ価チェック。今日もカブ価はイマイチかと肩をすくめる毎日。……あれ?なんかおかしくない?南の島の夏の日差しでダイビングを楽しんでいたあの頃はどこに行ったの?そういえば最近ヘラクレスオオカブトとかばっかり狙って、村にいる虫とか捕まえてないような?冬になったらワカサギ釣りを楽しみにしてたんじゃなかったっけ!

スローライフはどこ行った?のんびりしようと思って買ったどうぶつの森で勤勉に働いちゃってない?これじゃあ「とびだせ どうぶつの森」じゃなくて、「はたらけ どうぶつの森」じゃないか!

えー、遊び方は人それぞれでございますから、別にいいんです、どうぶつの森で一生懸命働いたって。それが楽しければ、それでいいんです。むしろ、人によって色んな楽しみ方があって、色んなお家、色んな村、色んな生活があるのがどうぶつの森の魅力でもあります。

でも、サメを釣り逃してイライラしはじめたり、カブ価が低いとテンションさがったりするような症状があらわれましたら、それはもしかすると変な穴にハマッてしまっているかもしれません。ですから、この100万ベル稼げる方法を実践するとたくさんベルが儲かるけれど、ベルに執着し過ぎるのも危険だということも、心に留めておいて下さい。

もし、ベル稼ぎに疲れたら、ガイドはぺりこに会いにいくことにしています。ぺりこかわいいですから、癒されますよ。特に、ATMでローンを返し終えた時に後ろで一緒に拍手してくれるぺりこのかわいさは格別です。まあ、この笑顔を見るためにまたベルが必要なんですけどね。

【関連記事】
どうぶつの森のダウンロード版が売り切れる意味(AllAboutゲーム業界ニュース)
画面の大きさ以外の3DSLLの良いところ(AllAboutゲーム業界ニュース)
3DSの実際に遊んで面白かった10タイトル(AllAboutゲーム業界ニュース)

【関連ページ】
田下広夢の記事にはできない。(ゲーム業界ニュースガイド個人運営サイト)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。