1杯でも満足感を得られる栄養たっぷりの豆乳スムージー

 

 

ダイエット中の朝食は「豆乳スムージー」がオススメ。
豆乳は脂質、糖質の吸収をおさえ、飲みごたえがあるので、1杯でも満足感アリ!

■食事名
豆乳スムージー

■オススメのポイント・効果効能
ダイエット中の朝食は、豆乳を使ったスムージーに限ります。

作り方は簡単で、好きな野菜やフルーツと豆乳をミキサーにかけるだけです。
豆乳は、良質なたんぱく質やビタミン、ミネラルを含み、また、脂肪の蓄積を防いで、活性酸素のはたらきを抑える作用があります。また、腹持ちがいいので、ダイエット中は、野菜やフルーツだけのスムージーよりも、豆乳を加えるのがベスト。

おすすめの組み合わせは、「豆乳×小松菜×キウイ」。
小松菜は肌あれを防ぎ、精神安定作用もあるので、ダイエット時のイライラを防ぐのに効果的。
また、キウイは酵素を多く含んでいます。豆乳は無調整のものを100mlほど使用します。

秋のオススメは、にんじんが旬の野菜でもあるので、「豆乳×にんじん×りんご」。
りんごは、ほどよい甘さの“ふじ”がオススメです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。