簡単おつまみ!韓国風あさりの炒めもの

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

簡単おつまみ!韓国風あさりの炒めもの

あさりの酒蒸しは、手軽に作れるおいしいおかず(おつまみ)として、食卓に上る回数が多いかたが多いのでは? かくいう、ワタシもそのひとり。困ったときのお助け料理としてよく作ります。

あさりの酒蒸しがいくら美味しくても、いつも同じ味つけだと、作るほうも食べるほうも少し違った味を……なんて思うこともあるのでは? そんなときは、韓国風の味つけがおすすめ!

調味ダレににんにくや長ねぎを入れるので、ちょっと手がかかるけれど、その分満足度は十分。作りかたは、あさりを蒸して調味ダレを絡めるだけ。ピリッと辛くてほんのり甘みを感じる「韓国風あさりの炒めもの」をぜひ定番料理としてどうぞ。

韓国風あさりの炒めものの材料(2人分

韓国風あさりの炒めもの
あさり 200~250g (砂抜きする)
ごま油 大さじ1/2
大さじ1強
調味ダレ
ニンニク 1/2片 (すりおろし)
ねぎ 大さじ1 (長ねぎのみじん切り)
すりゴマ 小さじ2 (できれば半ずり状態に)
醤油 大さじ1/2
きび砂糖 小さじ1/4
粉唐辛子 小さじ1/4 (できれば韓国産)
ブラックペッパー 少々

韓国風あさりの炒めものの作り方・手順

韓国産あさりの炒めもの

1:

調味ダレの材料を混ぜ合わせておく。

2:

熱したフライパンにごま油を入れ、あさりを入れて軽く炒める。酒を加え、ひと呼吸おいたら蓋をし、あさりの殻が開くまで火にかける。

3:

様子を見ながら調味ダレを加え、あさりに絡ませる。 あさりの塩分によって、調味ダレの量を調整してください。

ガイドのワンポイントアドバイス

粉唐辛子は、できれば甘みを感じる韓国産の粗挽きタイプが望ましいのですが、一味唐辛子でも結構です。その際は、加える量を少なめにすることをおすすめします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。