3.オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのダブル処方
ホワイトニング効果がもっとも高くなる治療プランは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うことです。クリニックでは即効性の高い薬剤と機器を使用して白くし、ご自宅では色戻りを防ぎながらじっくりと白さを定着させていきます。もちろん、ホームホワイトニング用のマウスピースはお1人お1人に合わせてカスタムメイドし、ジェルはご本人に適した濃度を処方し、装着時間もご指定します。歯磨き粉などで白くなる効果をうたったケアグッズも見かけますが、体質に合わせた施術を緩急つけながら行うことが、ホワイトニング効果を最大限に高める上で必要です。

最新のオフィスホワイトニングは光もレーザーも当てずに特殊なジェルのみでホワイトニングを行うタイプで、痛みを感じやすい方にも、より負担の少ない施術がご提供出来ます。常に最先端の審美歯科治療を提供しているクリニックを選ぶことで、安全で、より効果の高いホワイトニング治療を行うことが出来るのです。

ホワイトニング治療と相性のよい審美歯科治療

審美歯科では、様々な歯の審美治療を行うことが出来ます。例えばクリニックでホワイトニングを行ったけれど、さらに白くしたいとご希望の場合には、適した審美歯科治療をご提案することが出来ます。

特にホワイトニング治療と併用することをお勧めする治療は、セラミッククラウン治療やラミネートベニア治療です。これは、セラミックをセットする歯にホワイトニングを行うということではなく、セラミックをセットする歯の周囲にホワイトニング治療を行うということです。周囲の歯にホワイトニングをしてからセラミックをセットすることで、お口全体をより白く明るく透明感のある状態に仕上げることが出来ます。

また、いきなりホワイトニング治療では不安だという方には、クリーニングの治療をお勧めしています。クリーニングは水とパウダーを混ぜた物を高圧で歯の表面に吹き付けることによって、歯磨きなどでは落とせない汚れを落とす治療です。痛みもありませんし、もちろん、歯を削ることもありません。パウダーには様々な味のフレーバーがありますので、クリーニング後には歯がツルツルになって、お口の中もスッキリします。

きちんとしたホワイトニング治療を提供しているクリニックでは、ホワイトニング効果を高めるために、施術前にクリーニングを行います。ホワイトニング治療の前段階治療という気持ちで、まずはクリーニングを試してみるのも良いかもしれません。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。