開拓時代にタイムスリップ!
バンクーバー発祥の地、ギャスタウン

いつも観光客で賑わう蒸気時計undefined(C)Tourism Vancouver

いつも観光客で賑わう蒸気時計 (C)Tourism Vancouver

ダウンタウンの北側にあるバンクーバー発祥の地として知られる一角です。石畳の道路、文化財に指定されているような建物が残されていたりと、「発祥の地」に相応しいレトロな開拓時代の雰囲気が漂います。

バンクーバー屈指の観光スポットなので、レストランや土産物屋が多数 (C) Tourism BC/Dannielle Hayes

バンクーバー屈指の観光スポットなので、レストランや土産物屋が多数 (C) Tourism BC/Dannielle Hayes

ギャスタウンで一番の名物は蒸気時計。蒸気を動力とした珍しい時計で、15分おきに蒸気で笛が鳴ります。特に毎時0分の笛は長く、学校のチャイムなどでもお馴染みの、「キーン コーン カーン コーン」というメロディーが上記の笛で鳴るんです。記念撮影の定番ポイントあので、いつも時計の周辺は込み合っていますが、特にこの00分のチャイムの時間前になると観光客で大賑わい!

※2014年12月現在、この蒸気時計は修理のため取り外され、見ることができません。

ところで、このギャスタウン。昼間は観光客で賑わい問題ありませんが、夜間のギャスタウンの東側(ダウンタウンから入ると一番奥)は、あまり治安が良くありません。暗くなってからは近づかないほうが無難です。

<DATA>
Gastown
アクセス:スカイトレイン・カナダライン、エキスポラインのウォーターフロント駅から東にすぐ。ダウンタウン中心部から徒歩10~15分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。