吊り橋以外にも楽しみいっぱい! キャピラノ吊り橋

高さ70mの吊り橋はスリル満点!undefined(C)Tourism Vancouver

高さ70mの吊り橋はスリル満点! (C)Tourism Vancouver

イルミネーションが点されたクリスマスシーズンの吊り橋 。クリスマスシーズンもおススメ (C) Capilano Suspension Bridge

イルミネーションが点されたクリスマスシーズンの吊り橋 。クリスマスシーズンもおススメ(C) Capilano Suspension Bridge

キャピラノ渓谷にかかる長さ137m、高さ70mの吊り橋。ずっと下にキャピラノ川の流れを見ると、くらくらしてしまいそうなほどの高さです。しかも、人気観光アトラクションであるがため、吊り橋の上には常にたくさんの人がいて、揺れることゆれること。高所恐怖症の人には絶対におススメできないアトラクションです。

ところで、このキャピラノ吊り橋。ただ吊り橋があるだけではありません。他にもスリル満点の体験ができるんですよ! ひとつずつご紹介しましょう。

 

渓谷を眺める遊歩道、クリフウォーク

遊歩道なんて、生易しいものとは大違い! (C) Capilano Suspension Bridge

遊歩道なんて、生易しいものとは大違い! (C) Capilano Suspension Bridge

2011年3月にオープンした、一番新しいアトラクションである「クリフウォーク」。遊歩道というよりも空中通路といった方が適当な作りですが、さらに強烈なのが、歩道の一部が強化ガラスになっていること。キャピラノ渓谷の景観を余すところなく楽しむため、がけよりも大きくはみ出していることもあり、ある意味、吊り橋よりも恐怖体験ができるシロモノです。

リスになった気持ちで楽しもう! ツリートップ・アドベンチャー

吊り橋を渡った対岸にあるので、吊り橋を渡ることが必須 (C) Capilano Suspension Bridge

吊り橋を渡った対岸にあるので、吊り橋を渡ることが必須 (C) Capilano Suspension Bridge

ツリートップは木から木へと作られたもので、リスの視線で楽しむ遊歩道がテーマです。こちらはスリルとは縁遠い、かなりマイルドなものです。このツリートップ以外にも、吊り橋を渡った対岸にはトレイルがたくさんあるので、少し散策して森林浴をしてみてはいかがでしょうか?

吊り橋公園内ではトーテムポールや彫刻など、先住民アートの制作実演が行われていることもあるので、こちらも入り口で時間などを確認しておきましょう。


<DATA>
Capilano Suspension Bridge
・住所:845 Avison Way, Vancouver, BC V6G 3E2
・TEL:604-659-3521
・営業時間:9:00~17:00が基本。夏場は最大20時まで、クリスマスシーズンは最大21時まで営業時間が延長される。12月25日は休業
・入場料(税別):大人32.95カナダドル、シニア(65歳以上)30.95カナダドル 学生27.95カナダドル ユース(13~16歳)21.95カナダドル 子供(6~12歳)12カナダドル
・アクセスその1:ダウンタウンからの無料シャトルを利用。スケジュールの詳細は公式サイトにて。
・アクセスその2:ダウンタウンの北側にあるウォーターフロント駅からバラード入り江を横断する連絡船シーバスに乗船。対岸のロンズデールキーにて市バス236系統に乗り換え、キャピラノサスペンションブリッジ前にて下車。所要約40分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。