片栗粉あんかけでつるっと食べやすく

夏野菜の和風あんかけ

夏野菜の和風あんかけ 

見た目にも鮮やかな、夏ならではの野菜を使ったおかずメニュー。うちの子が生後10か月くらいの時に食べさせていたものです。片栗粉あんかけで、つるっと食べやすいイメージで作りました。

野菜はあらかじめ茹でて細かく切ったものを小分けにし、冷凍したものを使っていたので、分量はおおよそです。

材料

  • ナス        10g
  • トマト        10g
  • じゃがいも  10g
  • オクラ        10g
  • 和風だし     1/4カップ(水600ccに対し昆布10cm、かつお節20gの割合)
  • 水溶き片栗粉 適量

作り方

  1. ナス、トマト、じゃがいもはそれぞれ茹でて5ミリ角に切る
  2. オクラも同じく茹でて種をとり、みじん切りにする
  3. だしを火にかけ水溶き片栗粉を加えあんをつくる
  4. 野菜を器にもり、上からあんをかけてできあがり

ポイント

うちの子は好き嫌いなく野菜もよく食べる子だったので、おかずとしては量が多めかな? という感じなので、野菜の種類や量をもう少し減らされてもいいかと思います。

写真は片栗粉が多すぎてちょっとあんが固くなりすぎた感じでした。量が少ないだけにすぐに固まってしまうので、くれぐれも片栗粉は様子を見ながら少しずつ入れてください。

※離乳食・幼児食は、誤った方法による実践に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。月齢や年齢に応じた食材を使用し、衛生面や食物アレルギーを十分に考慮したうえで、正しい方法で行ってください。気になる症状がある場合は自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。