今からでも遅くない!自分史上最高の二の腕を作るヨガポーズ

自信の持てる二の腕は、ヨガポーズで作られる?  自分史上最高の二の腕をゲットしましょう!

自信の持てる二の腕は、ヨガポーズで作られる? 自分史上最高の二の腕をゲットしましょう!

今年の猛暑は、とんでもない?連日のように高温注意警報が出され、うだるような暑さを少しでも回避するために、ノースリーブで過ごしたい。と思う人も多いはずです。まだ暑さが酷くなかった頃であれば、「二の腕がぽちゃっているし」と躊躇していた人も、背に腹は代えられない今の高温に「えい!二の腕なんて気にしていられない!」と嫌々ながら人目にさらしている人もいるかもしれません。

とは言え、あと1か月、いや残暑も考慮すると2か月は二の腕をさらす訳ですから、その間に覚悟を決めて!「スッキリした」腕を手に入れてみませんか? 二の腕は、腕の前側の上腕二頭筋、裏側の上腕三頭筋の両側、そして肩の関節を覆う三角筋を刺激することで、とても美しい二の腕に仕上がります。でも、二頭筋?三角筋?と細かいことを言っても、面倒くさいだけ。そこで、これだけ実践すれば「自分史上最高の二の腕になるかも?!」と期待大のヨガポーズをご紹介しましょう。

 

プールヴォッターナーサナ(東を向いたポーズ)

「プールワ」とは「東」、「ウッターナ」は「強烈に伸ばす」という意味です。つまり、このポーズは「身体の全面が完全に伸びるポーズ」です。

■効果
二の腕、手首、脚の強化・肩、胸、足首の前のストレッチ。特に肩関節の可動域が増し、胸が十分に開き呼吸が深まるので、疲労回復にも期待できます。また、他の前屈ポーズで生じた疲れを解消してくれます。

■注意する点
手首に故障がある場合・首に故障がある場合は無理のない範囲で動作しましょう。

■やり方
動作1

動作1

1.ダンダーサナ(杖のポーズ)で座ります。



 
動作2

動作2

2.両手を腰の10センチほど後ろに指先を前に向けて置きます。


 
動作3

動作3

3.手のひらで床を押し、お腹、胸を伸ばします。


 
動作4

動作4

4.息を吐きながら、両手、両足で床を押し、全身を支えながら、身体を床から持ち上げます。肘、膝を伸ばし、つま先も床につけ、骨盤から肩まで床と平行にしましょう。

首は出来るだけ、後方へ倒しますが、首が痛い人は正面に向けてもOKです。そのまま15呼吸ほど繰り返したら、ゆっくりとお尻を床へ戻します。

 

では、次は立位のポーズで「二の腕引締め!」をご紹介しましょう。