インターネットの普及率が高いノルウェー

インターネット

旅の感動をインターネットでシェアできる環境が整っている首都オスロ

海外旅行中にインターネットは情報収集や連絡をとる手段として欠かせないツールとなってきました。ノルウェーは縦に長い国土でありながら、人口は500万人ほどしか住んでいない雪国です。人と人との物理的距離が遠く離れ、また、かつては雪のために交通アクセスが不便であったという環境が起因して、連絡手段をスムーズにするためにインターネットが幅広く普及しました。

無料Wi-Fiスポットがあるカフェも多くあり、フィヨルドやオーロラ観光中、北極圏やノルウェー西部に滞在中もインターネットは多くの場所で利用することができます。ノルウェーはソーシャルメディアなどで旅の感動を生で伝えたい旅行者にとっても便利な国といえるでしょう。インターネットカフェやカフェでのWi-Fi事情、パソコンなどのデバイスを持っている方向けの情報をまとめてみました。
  • カフェでのWi-Fi事情
  • オスロのおすすめインターネットカフェ
  • ベルゲンでのおすすめ北欧カフェ
  • 観光案内所でのパソコン利用
  • その他、ホテル、各交通機関、北極圏や西部でのインターネット利用

  •  

ノルウェーのカフェでのWi-Fi事情

オスロのカフェでのネット使用

オスロにある人気カフェ「フグレン/Fuglen」でも無料Wi-Fiを提供中

街の多くのカフェでは無料でWi-Fiが提供されており、パソコンを持参して勉強や仕事をする地元の人々の姿が日常的なものとなっています。Wi-Fi使用の際にはパスワードの入力が必須な場合が一般的なので、気軽に店員さんに問い合わせてみてください。パスワードを口頭で伝えられたときに、アルファベットがうまく聞き取れないこともあると思うので、紙などに書いてもらうと便利でしょう。

スマートフォンなどで撮影した観光地の写真も、近くのカフェに入ってWi-Fiを使用すれば、旅の感動を日本にいる知り合いにすぐにシェアすることもできます。カフェでは「Wi-Fi使用可能」とわざわざ紙などに貼り出してお知らせするところはほとんどないので、ドリンクなどを注文する前に「Wi-Fiは使用できますか?」と店員さんに聞くか、デバイスで公式なアクセスポイントが見つかるかどうか確認しましょう(野良Wi-Fiの使用はおすすめしません)。

小さな町や山中にあるカフェなどでは、Wi-Fi使用の際にお金がかかることもあります。また、Wi-Fiが無料でも、使用前に簡単なお店のアンケートに答えるウェブページに飛ぶこともあるので、ノルウェー語でなにかメッセージが表示されて理解できなければ店員さんに尋ねてみてください。

 

オスロのおすすめインターネットカフェ

オスロのインターネットカフェ

オスロ中央駅内で23時まで経営しており、旅人にとって便利なカフェ

インターネットカフェはある程度の規模の町であれば見つけることができます。首都オスロのオスロ中央駅内には、パソコンが20台整備されている「アークティック・インターネットカフェ」があり、旅行者にとっては一番利用しやすい場所となっています。印刷やスキャンも可能です。

<DATA>
Arctic Internet Cafe(アークティック・インターネットカフェ)
住所:オスロ中央駅/Oslo S構内 Jernbanetorget 1
営業時間:毎日9~23時(休日を含め、365日オープン)
料金:15分20ノルウェークローネ~
その他:飲み物などの提供はしてないが、他のカフェからの飲食物を持ち込み可

 

ベルゲンでのインターネット利用に便利な、おしゃれ北欧カフェ

ベルゲンでのインターネットカフェ

北欧カフェから、ベルゲンでの旅の思い出をネットですぐにシェアしよう

第2の規模の町であり、観光客が多く訪れるベルゲンでもインターネットのアクセスに困ることはあまりありません。魚市場や世界遺産にも指定されている木造建築ブリッゲンから徒歩数分でアクセスできるおすすめのカフェのひとつが「カフェ・マグダレーナ」です。カラフルな北欧カフェの中では無料Wi-Fiがあり、2台のパソコンを無料で自由に使用することができます。ランチが40ノルウェークローネ、ディナーが70ノルウェークローネで提供されており、節約旅行をしたい旅人にとっても優しいカフェです。

<DATA>
Kafé Magdalena(カフェ・マグダレーナ)
住所:Oskarsgate 5
営業時間:月~水・金曜 10:00~16:00、木曜~17:00(休業:土・日曜)

次のページでは、ホテルや交通機関、北極圏などでのインターネット状況についてご紹介します。