簡単!美味しい!豆乳バーニャカウダ

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずバーニャカウダ

 

豆乳で作るさっぱり&とろ~りバーニャカウダ

簡単で美味しい、豆乳のバーニャカウダです。短時間でできますし、くせになる美味しさなので、たくさん野菜が食べられます。パーティーの主役にもなる一皿です。

豆乳で作るバーニャカウダの材料(4人分

豆乳バーニャカウダの作り方
豆乳 250cc
アンチョビ 4切れ
ニンニク 3片
オリーブオイル 大さじ1
好みの野菜 適量
野菜はお好きなものを選んでください。茹で野菜でも、生野菜でも合います。

豆乳で作るバーニャカウダの作り方・手順

豆乳バーニャカウダの作り方

1:バーニャカウダの材料です

バーニャカウダの材料です
材料はこれだけです。

2:ニンニクの皮をむく

ニンニクの皮をむく
ニンニクの皮をむきます。

3:豆乳でニンニクを煮る

豆乳でニンニクを煮る
豆乳を鍋に入れて、ニンニクを入れて、極弱火で約6~8分ほど煮ます。串を刺してすっと通るようになったら、いったん火を止めてにんにくを取り出します。 沸騰してしまわないよう注意しましょう。

4:アンチョビを刻む

アンチョビを刻む
アンチョビを細かく刻みます。

5:ニンニクを潰す

ニンニクを潰す
豆乳から取り出したニンニクを包丁やフォークで潰して、アンチョビと合わせます。

6:豆乳にオリーブオイルを入れる

豆乳にオリーブオイルを入れる
豆乳の鍋に、アンチョビ、ニンニクを戻し入れて、オリーブオイルを入れて、良くかき混ぜながら温めたら、できあがりです。

7:並べます

並べます
器に入れて、野菜と一緒に並べてできあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

このバーニャカウダソースは、温かい状態でも冷めても美味しいですよ。冷めた場合は少し固まるのでより野菜に絡みやすくなります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。