トマトとゴーヤと豚肉の美肌スクランブルエッグ

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

トマトとゴーヤと豚肉の美肌スクランブルエッグ

夏は汗を沢山かき、冷房も使うので肌はとても乾燥しやすい環境です。夏こそ体の中からしっかり保湿をして潤いをキープしましょう。また紫外線や自身の汗により肌への負担も大きくなるのも夏ならでは。肌力をあげて丈夫な肌にしましょう。

薬膳では夏の養生ポイントとして、体の熱を冷ます食材、汗で失われた潤い分を与える食材をお勧めするのはもちろんですが、他にも「苦味のある食材は熱を冷ます」「赤い色の食材は夏に負担のかかる心(臓)の養生に繋がる」と考えます。そのため、ゴーヤ、緑茶、トマト、スイカなどもお勧め食材になります。


トマトとゴーヤと豚肉の炒め物の材料(4人分

トマトとゴーヤと豚肉のスクランブルエッグ
トマト 1個
豚肉 150g
ゴーヤ 3分の1本
2個
サラダ油 大さじ1
醤油 大さじ1
適量
こしょう 適量
今回はゴーヤのワタと種は取り除いてから料理しますが、種、わたごと料理してもよいでしょう。

トマトとゴーヤと豚肉の炒め物の作り方・手順

トマトとゴーヤと豚肉のスクランブルエッグ

1:材料を揃えます

材料を揃えます
ゴーヤはワタと種をスプーンで取り出してくり抜いたら、5ミリの輪切りにします。豚肉は食べやすく切り、トマトも大きめのさいの目に切ります。

2:炒めます

炒めます
フライパンにサラダ油をひいて、温まったら豚肉を炒めます。

豚肉に火が通ったら、ゴーヤ、トマトも加えて更に2分程度炒めます。醤油、塩、胡椒で味を調えて、割りほぐした卵を回しいれて、さっくりとかき混ぜたら出来上がりです。

3:盛り付ける

盛り付ける
器に盛り付けたら完成です。

ガイドのワンポイントアドバイス

赤いトマト、苦味のあるゴーヤ、潤いを与える豚肉、卵、と夏の養生には欠かせない食材を集めました。ゴーヤの苦味が苦手な方は、きゅうりで作っても美味しく作れます。きゅうりを炒める?と聞かれることが多いですが、加熱したきゅうりは絶品です。きゅうりバージョンも一度お試しください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。