セントルトーストセット

これらの食パンをテイスティングできるのが食パン2種を選べる「セントルトーストセット」。さまざまなジャムやクリーム、バターを好きなだけ合わせられ、美瑛の放牧酪農場産の低温殺菌牛乳もついています(1050円~1575円)。
トーストセット

トーストセット

ジャムやクリームいろいろ

ジャムやクリームいろいろ


わたしは「角食パン」と「イギリスパン」を選んでジャム+バターセットにしてみました。「角食パン」はお薦めに従ってトーストせずに、セントル特製の千葉八街のピーナツクリームをつけると、昭和の昔から知っているはずの味の組み合わせが、最高レベルで上書きされた感じ。これは近いうち、ぜひまた食べたい味でした。
好みのトースターを選ぶ

好みのトースターを選ぶ


トーストする場合にはラッセルホブス、ティファール、デュアリット、KMIX(デロンギ)、ローレットなどのポップアップ式のトースターが約10種類、20台ほどある中から使ってみたいものを選んで、テーブルで焼きます。厨房の手前の炭火グリルで焼くこともできます。加減が難しいですが、楽しいと思います。
テーブルでトーストしたてをいただく

テーブルでトーストしたてをいただく


わたしはデュアリットで「イギリスパン」をこんがりとトーストをしてみました。スタイリッシュなトースターを試せるのもいいですね。バターは3種類、エシレと美瑛のバターと、よつ葉バターが食べ比べられます。

でもしかし、パンじたいも味わいたいと思うと、バターやジャムはとても一度きりでは経験しきれません。

さて次のページはサンドイッチのいろいろです。