ポテトサラダで作る、いかポテトの照り焼き

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物いか焼き

 

インパクト大!「いかめし」ならぬ「いかポテト」

いかの胴体にポテトサラダを詰めて、足と一緒にグリルで照り焼きにしました。見た目はいかめしのようですが、そうではなくて、いかポテトです。

▼その他のポテトサラダアレンジレシピ
ポテサラおやき
ポテサラスパニッシュオムレツ
ポテサラカレーパスタ
ポテサラ揚げ餃子
ヴィシソワーズ
マヨネーズを使わない、ポテトサラダ
ポトフをリメイク!野菜カレー

いかポテトの材料(1人分

主材料
いか 小1パイ
じゃがいも ポテトサラダ大さじ2~3杯
みりん 大さじ1/2
醤油 大さじ1/2
材料表の「じゃがいも」とは「ポテトサラダ」のことです。

いかポテトの作り方・手順

いかポテトの照り焼きを作る

1:いかの胴体からワタと脚を抜いてポテトサラダを詰める

いかの胴体からワタと脚を抜いてポテトサラダを詰める
いかの胴体から足とワタを抜いて洗って水気を拭き取り、ポテトサラダを7~8分目ほど詰めて爪楊枝で止める。

2:グリルで焼く

グリルで焼き、ほぼ焼けたら、ミリンと醤油をあわせたタレを塗っては焼くを2~3回繰り返して、照りよく焼き上げる。

3:少しさましてから切る

少しさましてから切る
熱いと切り難いので、少しさましてから食べよい大きさに切る。

ガイドのワンポイントアドバイス

いかにサラダを詰める時のポイント:いかは焼くと縮むのでパンパンには詰めないでください。でも、サラダは米と違って膨張しないので、いか飯よりは多めに詰めて大丈夫です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。