森と湖に囲まれた街の様子を一望、ハルュの丘の展望台

ハルュの丘

街を見下ろすハルュの丘の上にそびえたつ展望台からは、ユヴァスキュラの街や遠方の森と湖の折り重なる景色を眺めることができる

ハルュ

展望レストランのバルコニーから、展望室のある時計塔を眺める

中心街から少し北に歩くと、こんもりと緑に覆われたハルュ(Harju)の丘の入口に突き当たります。登りやすいよう整備された道がいくつかあり、標高約150メートルの頂上には街のどこからも目を引く展望台ヴェシリンナ(Vesilinna)がそびえ立っています。この丘は100年近く前から遊歩道が整備されていて、かつては、すぐそばに住んでいた幼少期のアールトもよくこの丘に上がっていたとか。

展望台の1階には大学附属の自然博物館(入館無料)がはいっているほか、上階にはおしゃれな展望レストランも。そして最上階まで無料エレベーターであがると、ガラス張りの小さな展望室に行き着きます。展望室からはユヴァスキュラの中心街やユヴァス湖のようすが一望できるだけでなく、居住エリアを取り囲むようにどこまでも森と湖の連続する、湖水地方らしい景色を見渡すことができます。

<DATA>
Harju&Vesilinna(ハルュ・ヴェシリンナ)
住所:Ihantolantie 5, 40720 Jyväskylä
アクセス:ユヴァスキュラ駅から丘のふもとまで徒歩約10分
展望台の開館時間:火~金曜11:00~18:00、土・日曜12:00~17:00
入場料:無料
展望レストランのウェブサイト、ユヴァスキュラ大学自然博物館のウェブサイトへ

ユヴァスキュラから列車で気軽に行ける、世界遺産ペタヤヴェシの古い教会

ペタヤヴェシ教会

世界遺産に登録されたペタヤヴェシの古い教会は、地元の棟梁たちの手仕事のぬくもりに包まれた温かい空間

ユヴァスキュラからローカル列車で30分ほど西に向かった街、ペタヤヴェシにある古い教会は、1760年代前半に創建され、1994年にはユネスコ世界遺産に登録された歴史名所。壁も屋根もインテリアもすべてこの土地の松の木を使って手作業で造られています。説教壇の支柱や装飾には、地元の棟梁たちの想像力や独創性が発揮された、思わずくすっと笑ってしまうユニークな聖人や天使の像が彫られています。周囲の景観も良いので、ユヴァスキュラからの夏場の小旅行地として訪れてみてください。

※クローズアップ記事「ペタヤヴェシの古い教会/フィンランドの世界遺産

<DATA>
Petäjäveden vanha kirkko(ペタヤヴェデン・ヴァンハ・キルッコ)
住所:Vanhankirkontie 9, 41900 Petäjävesi
TEL:+358 40 582 2461
アクセス:ユヴァスキュラから列車で約30分、ペタヤヴェシ駅から徒歩約20分
開館時間:6~8月毎日10:00~18:00
休館日:なし(特別礼拝やイベント中は立ち入り不可)
※それ以外の季節は、3日前までにメールまたは電話で要事前予約
入場料:6ユーロ(学生4ユーロ)

現代木造建築の造形美に心奪われる、クオッカラ聖教会

クオッカラ

繊細に曲げられ編み込まれた木材のはざまから、自然光が美しくこぼれ落ちてくる。教会のイメージは見事に覆されるが、とても心が清らかになる空間

同じ木造教会でも、ペタヤヴェシのそれとは歴史も技術もまったく異なる、2008年にクオッカラ地区に完成した現代木造教会。森林大国のフィンランドならではの、木への愛着と執着があったからこそ生み出された圧巻の空間は、一見して教会の祭壇とはとても思えないかもしれません。けれどベンチに腰掛けて、柔らかい木のぬくもりと天井やスリットからすべりこんでくるひだまりのような光の粒に感じ入っていると、不思議と心が落ち着き、清らかな心地になってくるはず。アコースティックも素晴らしいので、夜や週末はミニコンサートもよく開かれます。

<DATA>
外観

漆黒の外観は、内部とはまったく異なるイメージ

Kuokkalan kirkko(クオッカラン・キルッコ)
住所:Syöttäjänkatu 4, 40520 Jyväskylä
TEL:+358 50 549 7045
アクセス:ユヴァスキュラ駅から徒歩約25分、
市バス18「Kuokkala2」下車すぐ
開館時間:6月半ばから8月半ばまでは月~金曜11:00~18:00、それ以外の季節は事前に要電話確認(毎週日曜11:00~はミサがあり見学可能)

 
次ページでは、ユヴァスキュラの身近で豊かな自然を満喫できるアウトドアスポットを3箇所ご紹介!