ホワイトニング治療のポイント

きちんと効果的にホワイトニング治療を行うには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングがセットになっていることが大切です。オフィスホワイトニングで白さと明るさをアップさせ、ホームホワイトニングで定着させ色戻りを防ぎながら、両方のホワイトニング治療を交互に行います。

オフィスホワイトニングは、光やレーザーを当てるタイプの場合、歯に熱を持たせてしまいしみるような痛みの原因になってしまいます。歯に熱をなるべく持たせず治療を行うには、アルゴンレーザーや特殊ジェルのみでホワイトニングを行います。また、オフィスホワイトニング前にはエアフローなどで汚れをしっかり落とすことも大切です。目には見えない汚れまで落とすことで、よりホワイトニングの効果を高めることが出来ます。

ホームホワイトニングは、最新のホワイトニング効果の高いジェルを使用し、ジェルが流れださないような構造になっているマウスピースを使うことが大切です。使用するホームホワイトニング用のジェル濃度は、効果や体質を見ながら、医師と相談すると良いと思います。

加えてブライダルホワイトニングの場合、結婚式前にツヤ出しのポリッシングを行うと、歯の白さや明るさが引き立ちます。お口元が明るくなると、お顔全体が明るく若々しく見える効果がありますので、ぜひ行って頂くと良いと思います。

クリニック選びのポイント

最近はエステなどで手軽に行えるホワイトニングも増えていますが、ホワイトニング治療は医療行為です。きちんとした歯科医院や審美歯科でホワイトニングを行うことをオススメします。また、ホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを正しく組み合わせて行うことで、もっとも良い結果を得ることが出来ます。大切な日に向けて、きちんと相談に乗ってくれるクリニックを選ぶことが大切です。

1回のみのホワイトニングとして安価な値段で治療を行っているクリニックもありますが、きちんとホワイトニングの効果を出し、白く明るい歯に仕上げるにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用が必要です。また常に最新の機器や薬剤を使用して治療を行いますので、ホワイトニング治療は決して安い治療ではありません。

大切な日に向けての自分への投資ですので、ぜひきちんとしたクリニックで、効果のあるホワイトニング治療を行って下さいね。ブライダルホワイトニングのコースなどがある、審美歯科や美容歯科に相談してみると良いと思います。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。