パンツがきまるヒップを手に入れよう!

きれいなヒップライン

丸いヒップ

タイトフィットしたパンツの流行はまだまだ続きますね。スカートやショートパンツに比べると、レッグラインをカバーしやすいパンツスタイルですが、ヒップがかっこよくなければ、パンツスタイルは洗練されませんね。

ヒップに自信が持てないと、長めのトップスでヒップを覆うスタイルになりがちで、これではお洒落の幅も狭まってしまいます。この夏はタイトフィットジーンズにショート丈のシャツがコーディネイトできる、プリッと上がったヒップを手に入れませんか?


効果的なヒップアップエクササイズのコツ

ヒップは大臀筋、中臀筋をはじめ多種の筋肉で構成されています。特に大臀筋は腰部と下半身をつなぎ、ヒップアップの要の筋肉といえるでしょう。また中臀筋は大臀筋の内側に位置しており、ここを鍛えることでヒップに厚みがでて、ヒップ上部の丸みを作ることができます。

とは言えヒップアップするには、実はヒップのエクササイズをするだけでは不十分なのです。ヒップの形状は骨盤の角度と関わっています。ヒップの土台とも言うべき骨盤の角度が寝た(倒れた)状態では丸みをおびてプリッと上がったヒップを手に入れることは難しいのです。

分かりやすい例を挙げれば、人種的に骨盤が立っている黒人と黄色人種ではヒップの丸みや位置がずいぶん違いますね。黒人に比べると、黄色人種の骨盤は本来的に寝ていると言うことです。人種の壁は越えられませんが、生活習慣で骨盤の傾斜を過剰に倒してしまっている場合、それを改善することで、ヒップアップの近道が開けます。そのためには、ヒップだけでなく、体幹部をしっかり使うエクササイズが有効です。

>>次のページで運動量も多くダイエットにも有効なエクササイズをご紹介します