バルセロナのWi-Fi事情

風景

バルで公園でビーチで、どこでもインターネットができます

バルセロナではいたるところでWi-Fiが利用できます。スターバックスなど大手のカフェは観光名所付近にあり、店員も外国人客にも慣れているので、上手く繋がらない場合でも質問できたりと便利でしょう。また地元の人が行きそうなバルやカフェでもWi-Fi利用可能なところが多くあり、入り口付近に張り紙などがしてあります。

カフェでWi-Fiを利用するときの注意点は、盗難に気をつけること。特にテラスや出入り口付近の席の場合、目に付きやすいので十分注意しましょう。

市が運営する無料のWi-Fi

Wi-Fiスポット

Wマークのポールが無料Wi-Fiスポットの目印

バルセロナでは市のサービスにより公園や図書館など様々なスポットでWi-Fiが無料で利用できます。「Barcelona WiFi」というこのサービスは、2011年に始まったばかりの新しい試み。なんと約430もの市内の公園や美術館などに設置されています。白いダイヤに青字でWと書かれた小さな青い塔がサービス提供スポットの目印です。この印がある場所では屋内なら目印の20~50メートル、屋外は100~150メートルの範囲で、午前8時~翌1時まで無料でインターネットに繋げます。

例えばアントニ・タピエス美術館、バルセロナ現代美術館(MACBA)、リセウ劇場、ピカソ美術館、シウダデラ公園、バルセロネタビーチなど旅行者も立ち寄りそうなスポットもこのシステムが利用できるのは便利ですね。

注意点としては、平日の公園や広場など人気の少ない場所や時間に利用する場合は特に、パソコンやタブレット、携帯電話から目を離さないこと。付近に怪しい人を見かけたら利用しない方が賢明でしょう。また図書館など屋内で利用するときでも、たとえ数分でも器具を置いて席を外すことは絶対にしないでください。

では便利でお得なバルセロナ市のWi-Fiサービスの利用の仕方を見ていきましょう。

「Barcelona WiFi」利用の仕方

地図

公民館、図書館など市民施設から通りまで多くのW-Fiスポットがあります

繋ぎ方はとても簡単。まず「Barcelona WiFi」サービス提供スポットにいることを確認します。お手持ちのWi-Fi接続可能な機器での接続設定を行います。接続の手順は下記の通り。なお、「Barcelona WiFi」では一般的なWi-Fi機器に採用されている「IEEE 802.11 b/g」をサポートしています。

  1. Wi-Fi接続をONにする
  2. 一般的な接続の場合、接続可能なSSID(ネットワーク)が表示されるので、「Barcelona WiFi」を選択し接続(または手動で入力)
  3. WEBブラウザを立ち上げ、使用規則と免責事項を確認の上、同意してインターネット接続

速度は56 kbps。なおWi-Fiポイントの中には電波があまりよくないところもあり、繋がらないこともあるようです。詳しくは、「Barcelona WiFi」のサイトでご確認ください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。