週一回30分でOK。忙しい人にも最適な加圧トレーニングを体験してみましょう!


体験2

軽いダンベル運動でも効果は十分!運動嫌いな人でも気軽に始められます

加圧トレーニングは軽い負荷にもかかわらず、重い負荷でのトレーニングと同等の効果が得られるトレーニングです。

体力に自信がない、最近運動らしい運動をしていない、という方にこそぜひトライしていただきたいトレーニングでもあります!


加圧スタジオやトレーニングジムで実際に行われている加圧の体験トレーニングをご紹介していきます。


加圧の体験トレーニングの流れ


1. まずは体験トレーニングのご予約を

加圧トレーニングはいずれの加圧スタジオ、トレーニングジムでも一対一のパーソナルトレーニングです。事前にご予約をしていただいて前日は睡眠をしっかりとって、お食事もご予約の二時間くらい前までにすませてからスタジオへ!


2. お着替え後、カウンセリングシートにご記入いただきます

レンタルウエアをご用意している場合もありますが、ご自分でお持ちいただく場合(加圧ベルトを腕のつけね、脚のつけねに巻くため)お袖のあるトップス、動きやすいボトムスをご用意ください。お着替え後、カウンセリングシートにご記入いただきます。


3. 安心してトレーニングしていただくためにまずはカウンセリングからスタート

担当インストラクターがご記入いただいたシートを見ながら体験する方の年齢、運動歴、既往症、体調、日常生活等を確認し、加圧トレーニングが可能かどうかも含めその日のトレーニング内容、加圧ベルトの圧を決めていきます。実際に身体に触れてむくみがあるかどうか、冷えやすい部位等をチェックさせて頂き、ご本人の気になるパーツや「なりたい身体」をお伺いいたします


4. いよいよトレーニング開始!

体験1

腕のつけねにベルトを巻いてトレーニング開始!

通常は両腕、両脚にそれぞれベルトを巻いて腕、脚のトレーニングを行いますが、初めての方は左右どちらかの腕、脚で体験していただきます。

体験者の方には加圧ベルトを巻いた時とそうでない時の違いを知っていただき、インストラクターは体験者の様子をしっかり注意しながらトレーニングをすすめていくためです。




5. ベルトを巻いて腕のトレーニングから始めます


体験5

ベルトを巻いたほうの手のひらと、巻いていないほうの手のひら。色の違い、血管の違いを体験してください!

左右どちらかの腕にベルトを巻いて加圧トレーニング開始。

肩凝りの方には肩凝りコース、筋力アップが目的の方には筋力アップコース、など目的に合ったメニューをインストラクターと一緒に行っていきます。

左右の手のひらの色の違い、疲労感の違いに驚かれる方もいらっしゃいますが、きちんと資格をもったトレーナーとトレーニングしていただければ安心です。


6. 血行がよくなって身体がポカポカしてきます。続いて脚のトレーニング
スタート

体験4

大腿部にベルトを巻いて脚のトレーニングスタート!

腕のベルトをはずすと、一気に血流がよくなるのを感じていただけます!

続いて脚のトレーニングへ。脚のつけねにベルトを巻いて、ここでも体験者の日常運動量、運動歴などを考慮して、適正な圧をかけ一人一人に合わせたトレーニングを行います。

 

7. トレーニング終了!お食事や日常生活のアドバイスも


トレーニング後の様子を確認後、食事のアドバイス、日常生活で注意すること等をアドバイスさせていただき、ご質問にお答えいたします。


8. お着替えしていただき体験加圧トレーニング終了

加圧トレーニングはたくさんの汗をかくようなことはないので、このままお着替えいただいてお帰りいただくことができます。