あさりとレタスの和風チャウダー

所要時間:60分以上

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

あさりとレタスの和風チャウダー

あさりのうまみとレタスのシャキシャキ感を楽しめる、一風変わった和風チャウダーです。隠し味の味噌が全体の味をひきしめています。疲労回復効果のあるビタミンB12を含むあさりと、安眠を促す効果のあるレタスを合わせた、夜にぴったりの一品です。体が芯から温まります。

あさりとレタスの和風チャウダーの材料(2人分

具材
あさり 殻つきで150g
レタス 白い部分をメインに 60g
スープ
2と1/2カップ
だしの素 和風顆粒だし 小さじ1/4
味噌 淡色辛味噌 小さじ2
牛乳 80ml
生クリーム 大さじ1
あさりの砂抜きは時間をかけてきちんとおこなってください。砂や汚れがまじるとスープの色も濁り美味しくありません。

あさりとレタスの和風チャウダーの作り方・手順

下ごしらえ

1:あさりの砂抜きをする

あさりの砂抜きをする
あさりは時間をかけて砂抜きをします。詳しくはこちらを参照してください。

2:レタスを切る

レタスを切る
レタスは今回、白い根元部分をメインに使います。ざっくりと大きめの一口大に切り、さっと水洗いします。

レタスに含まれる苦み物質には精神を鎮静化し安眠を促す効果があります。特に白い根元部分にこの成分が多く含まれています。今回、緑の部分は彩り程度に使います

調理する

3:鍋に水とあさりを合わせ加熱する

鍋に水とあさりを合わせ加熱する
鍋に水とあさりを入れて火にかけます。10分程度加熱しましょう。

途中アクが出るのでまめに取り除きます

4:だしの素と味噌を入れ、レタスを加える

だしの素と味噌を入れ、レタスを加える
だしの素を加え、味噌を溶き、レタスを加えて1分ほど煮ます。

5:牛乳と生クリームを入れる

牛乳と生クリームを入れる
牛乳と生クリームを入れて1分ほど加熱します。
乳製品は加熱しすぎるとモロモロとした状態で固まりますので、火を入れすぎないようにしましょう

ガイドのワンポイントアドバイス

あさりはダシだけとって身と殻を取り除き、レタスの代わりに根菜を刻んだものを柔らかくなるまで煮込むと栄養満点の離乳食にもなります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。