コタキナバル発 おすすめオプショナルツアー

ツアーバス

ツアー用のバスは緑と白のカラーリングが目印。どのバスもよく似ているのでので乗り間違えないように気をつけて。

コタキナバルに初めて来られた方の第一印象、「思ってたよりずっと都会ですね!」とよく言われます。たしかに街のエリアはビルも車も多くそれなりに都会なので、「ボルネオ」と聞いて想像するような熱帯のジャングルや野生動物との遭遇は街中ではなかなか体験できないのです。

なにぶん広くてスケールの大きいボルネオ島。ジャングルトレッキングや野生動物観察など、自然系アクティビティのスポットは街から車で2時間以上かかるような離れた場所に点在しています。現状そういった場所への交通手段が整備されておらず移動が不便なため、オプショナルツアーを利用して行くのが一般的です。

ここではコタキナバルから日帰りで参加できるオプショナルツアーの定番やおすすめを紹介していきます。

一番人気は野生動物に会えるリバーサファリ

リバーサファリ

テングザル発見!気分はリアル・ジャングルクルーズ

ボルネオ島の固有種で大きな鼻が特徴的なテングザル。この野生のテングザルが棲むマングローブをボートで周りながら動物を探すリバーサファリはボルネオ島ならではのツアーとして人気が高く、実際参加した方の満足度も高いツアーです。

テングザル以外にも、カニクイザル、シルバーリーフモンキー、オオトカゲ、日によっては水牛やコウモリの群れ、運が良ければワニやカワウソなどにも出会えます。暗くなってからは川沿いの木々に集まって光る蛍の群れも見ることができます。

リバーサファリの川までは、片道約2時間と移動が長いので、車が苦手もしくは小さなお子さん連れで移動がちょっときびしいかも……という方には近場のムンカボン川のツアーもおすすめです。

ムンカボン川はコタキナバルの街から片道約45分、テングザルの生息域ではないのでめずらしい動物は見られませんが、マングローブの自然と夕焼けを楽しむサンセットクルーズと蛍クルーズがセットになったツアーやカヤックのツアーなども行なわれています。ガイドブックなどにほとんど載っていないので、貸切状態で蛍を楽しめる穴場です。

<DATA>
■テングザル&蛍リバーサファリ
予算:日本語ツアー 300リンギット程度
所要時間:13:00~21:30 夕食付
申込先:ツアー会社、ホテルのツアーデスクなど

■ムンカボン川マングローブ&蛍クルーズ
予算:日本語ツアー 280リンギット程度
所要時間:16:00~20:30 夕食付
申込先:ツアー会社

■ムンカボン川カヤック&蛍クルーズ
予算:日本語ツアー 350リンギット程度
所要時間:15:00~22:30 夕食付
申込先:ツアー会社

>> 国立公園は自然の宝庫!