コタキナバル滞在はリゾートホテルがおすすめ

コタキナバルの4大リゾートと言えば、パシフィックとマジェランの二つのホテルを有する「ステラハーバーリゾート」、シャングリラ系列の「シャングリ・ラ タンジュンアル」と「シャングリ・ラ ラサリア」、それから「ネクサスリゾート」の4つのリゾートが挙げられます。

コタキナバルの対岸に見えるガヤ島にも「ガヤナリゾート」「ブンガラヤリゾート」「ガヤアイランドリゾート」の3つのリゾートがありますが、離島リゾートはチェックイン/アウト時の送迎ボート以外にコタキナバルにアクセスする交通手段がなく観光には不便なので、今回は除外してコタキナバル本土側のリゾートを比較紹介します。

コタキナバルは日本と比べるとホテル代がずっと安いので、一泊一室1万円台から5つ星リゾートに泊まれちゃいます。もっと安いシティホテルやバックパッカーズロッジも街中に沢山あるけれど、せっかくのこのコストパフォーマンスと南国コタキナバルの自然やホスピタリティを満喫するなら、リゾートホテル滞在がおすすめです。

まずは各ホテルの基本情報から。

立地で選ぶなら、
ステラハーバーリゾート

ステラハーバー

ふたつのホテルの間にはヨットハーバーがあり、マリンアクティビティの拠点にもなっています

街まで車で5分、空港からも15分程度、島へもリゾートから直接ボートでアクセス、と立地の便は一番のリゾート。リゾート内にはホテルが二つ、ボートが発着するハーバー、プール、ジム、ゴルフ場、スパ、映画館、ボーリング場などないろいろな施設が入っています。

街に近い上に、街を巡回する宿泊者向けの無料のシャトルバスが一時間に一本程度出ているのも魅力です。短い滞在を効率よく楽しみたい方や街や島へのアクセスを重視する方向け。

ホテルはシティホテル風な外観の「パシフィック」とアジアンリゾート風の「マジェラン」の二つがあり、マジェランの方が料金が高めです。ステラハーバーの宿泊客はどちらのホテルのプールや施設も相互利用できます。

<DATA>
Sutera Harbour
住所:1 Sutera Harbour Boulevard, 88100, Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
TEL:088-318-888
プール、スパ、ゴルフ場、ジム、キッズクラブ、街へのシャトルバス(3リンギット20セン)あり。

街に近いのにリゾート感たっぷり、
シャングリラタンジュンアル・リゾートアンドスパ

タンジュンアル

ウォータースライダーや巨大バケツに子供たちは大喜び!

コタキナバルのリゾートの中では一番の老舗、そして人気の高いシャングリラグループのリゾートです。街から車で15分程度とほど近く、ステラハーバーより客室数が少ない分落ち着いた雰囲気。

ファミリーにはスライダーなどの遊具が充実したプール、大人のカップルにはインフィニティプールやサンセットバーが人気です。ステラハーバー同様敷地内のマリーナからはトゥンクアブドゥルラーマン海洋公園のサピ島やマムティック島へのボートが出ており、パラセーリングやジェットスキーなどのマリンスポーツもリゾート内で楽しめます。

<DATA>
Shangri-la Tanjung Aru Resort & Spa
住所:20 Jalan Aru, Tanjung Aru, Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
TEL:088-327-888
プール、スパ、ジム、キッズクラブ、日本人スタッフ、ラサリアリゾートへのシャトルバス(30リンギット)あり。


大自然に囲まれてのんびりくつろぎたいなら、
シャングリララサリアリゾート

ラサリア

広いビーチに面したラサリアリゾートは南国の開放感たっぷり!

街から車で45分とかなり離れた郊外型リゾートで、リゾートの敷地から一歩外に出ると周りにお店などまったくありません。のんびりリゾート滞在を楽しみたい方向けのホテルです。海と森に囲まれた自然の魅力はもちろん、ヨガ、太極拳、お料理教室、ビーチバレーなど、リゾートの中だけでも楽しめるよう様々なアクティビティが用意されています。

お部屋は本館のガーデンウィングとラグジュアリー棟のオーシャンウィングとに分かれています。オーシャンウィングの特徴は海を眺めながらジャグジーバスを楽しめる浴槽付きの広いバルコニー。お部屋も広く、ロビーやプール、朝食会場などオーシャンウィング宿泊者専用のワンランク上のサービスが魅力です。

もちろん本館のお部屋も十分広くて快適で、こちらは2012年に全面改装され新しくなっています。

<DATA>
Shangri-la Rasa Ria Resort
住所:Pantai Dalit, Tuaran, 89208 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
TEL:088-797-888    
プール、ゴルフ場、スパ、ジム、日本人スタッフ、街とシャングリラタンジュンアルリゾートへのシャトルバス(30リンギット)あり。

アジアンな雰囲気、料金もリーズナブルな
ネクサスリゾート

ネクサス

自然たっぷり、アジアンリゾートの雰囲気。

前出の3つのホテルより設備が古めな分リーズナブルなのがネクサスリゾート。ホテルの目の前、6kmに渡る長いビーチが特徴的なアジアンムードたっぷりのリゾートです。

こちらも郊外リゾートで街から車で40分以上かかりますので、街歩きや観光に動き回るより、ホテルでのんびりしたい方向けです。

敷地内のジャングルでトレッキングに参加したり、マリンスポーツを楽しんだり、スパやゴルフ目的の滞在にも人気があります。

本館ホテルタイプの「オーシャンウィング」とヴィラタイプの「ボルネオヴィラ」に分かれています。

<DATA>
Nexus Resort Karambunai
住所:Off Jalan Sepangar Bay, Locked Bag 100, 88993 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
TEL:088-480-888    
プール、ゴルフ場、スパ、ジム、キッズクラブ、街への有料シャトルバス(24リンギット)あり。

リゾート選びのポイント

純粋に満足度で選ぶなら、設備、サービスともに申し分ないシャングリラグループのタンジュンアルまたはラサリアがイチオシなのですが、この2ホテルは年々料金が値上がりしてきています。

時期や部屋タイプにもよりますが、2017年6月現在ホテル予約サイトで2名1室1泊の料金比較すると、タンジュンアル800リンギット~、ラサリア900リンギット~、ステラハーバーはパシフィックが600リンギット~、マジェランが650リンギット~。ネクサスが一番お手頃で400リンギット~という料金帯です。

そして予算と同じくらい重要なのが立地。ステラハーバーやタンジュンアルは街に近いのでタクシーなどで気軽にお買い物やお食事に出られますが、往復で一時間半以上かかるネクサスやラサリアからは、そう気軽には街まで足を伸ばせません。ご旅行の目的が街歩きや観光なのか、リゾート滞在や癒しなのかによって選ぶべきホテルが変わってきます。

また、オプショナルツアーに参加する場合、南西方面が目的地のツアー(パダス川ラフティング、市内観光など)の場合はラサリア、ネクサスからの参加だと移動時間が長くなり追加の送迎料金もかかります。逆に北東方面のツアー(キナバル公園、マンタナニ島、キウル川ラフティングなど)に参加する場合はラサリア、ネクサスからの方が近くなりますので、行かれる場所によっては北に位置する郊外のリゾートの方が便利というケースもあります。

個人手配で日程に余裕があるならば滞在途中でホテルを変えて、郊外型のリゾートと街中のシティホテルを組み合わせるというのもおすすめです。

どのリゾートもそれぞれリピーターの多い人気のホテルですので、皆さんの旅のスタイルや予定、好みなどもふまえてお気に入りのリゾートをぜひ見つけてみて下さいね。

※上記データは記事公開時点のものです。2017年6月現在、1リンギット=約25円。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。