一年中夏を楽しめるコタキナバル

青空

雨季だってこんなに綺麗な青空を楽しめます(マンタナニ島)

コタキナバルは北緯4度と赤道の近くに位置するため、一年中暑い常夏の熱帯性気候です。日中の日射しはとても暑く感じますが、朝晩は涼しくてクーラーが要らないくらいです。緑の多いコタキナバルでは日中も日陰に入れば風が涼しく心地よいので、日本の夏よりはずっと過ごしやすいと言えます。ただし建物の中はエアコンがガンガンに効いていて寒いので、夏服+長袖の羽織るものもお忘れなく。

常夏とはいえ、年間を通して比較してみると時期により若干の気候の変化はあります。一応10月~3月頃は雨季、4月~9月頃は乾季などと言われたりもしますが、この区分も曖昧で年によってまったく違います。乾季は全く雨が降らないとか雨季だからずっと雨というわけでもなく、傾向としては乾季は一日中晴れていて夕方にどかっと短時間のスコール、雨季は比較的雲が多く時間を問わずちょこちょこと雨が降る、という感じです。ただあくまで傾向なので、雨季に旅行に来たけど一度も雨に降られない方もいれば、その逆もあり。コタキナバル旅行の計画をたてる上で、雨季乾季はそれほど気にする必要はないといえます。

一方、西マレーシアと東マレーシアの間に位置するダイビングの島ラヤンラヤン島は雨季のみリゾートが閉鎖されますので、そちらへ行かれる方はご注意ください。

他には、乾季に入って雨が少なくなる3月~4月にかけては暑い日が続いたり、北半球が冬の時期は海流の影響で海の水温がやや下がることも。フルーツも種類によっては一年中出回るのではなく時期が限られているものもありますが、その年の雨の降り方などに左右されるので年によって出回るシーズンに違いが出ます。

台風はボルネオより北の南シナ海で発生して、さらに北の方に向かっていくので、台風発生時にコタキナバルで風が強くなることはあっても台風が向かって来て直撃されることはありません。また地震や津波の被害を受けたこともないので、自然災害といえば大雨、洪水程度で比較的災害の心配が少ない地域です。

>> 天気予報が雷雨!? 旅行のベストシーズンは?