いよいよ施術開始!ライポニクスの実力検証

測定

独特の形の測定器で脂肪の厚さを測ります

【脂肪の厚みを測定】
ライポソニックスはパワフルなマシンなので皮下脂肪の厚みが23ミリ以上ないところには照射できません。

よってまずは採寸! ドクター手ずから気になる部分のお肉の厚みを細かく測定してくれます。

 

マーキング

正確に照射するため慎重にマーキングします

【マーキング】
厚みが十分にあることがわかったらマーカーでマーキング。正確に照射で場所によって効果に差が出ないよう慎重に印を付けていきます。

 


ヘッド

これがライボニックスのヘッド。最新マシンだけあってちょっとSF的

【マシンはこんな感じです】
これがライボニックスのヘッド! ちょっと丸みをもたせることで柔らかな部分にも完全フィットします。

 


照射

ライポソニックスは主に松下ドクターがします

【照射】
そしていよいよ照射スタート! 表面を冷やしつつ、肌とマシンヘッドの密着度を高めるための水をスプレーしながら密着させ、高密度超音波を皮下13ミリ下に一気に与えていきます。ライポソニック担当の松下ドクターが、マーキングした所にあわせて正確に照射。効果が高いので正確に照射する事が求められるそう。

時間は1回約1分、照射の出力によって変わりますが、それを3~5回ほど繰り返します。

 

気になる痛みについては人によっては「まるで平気~」というツワモノもいたそうですが――、正直ガイドは悲鳴を上げる場もありました。もちろん効果の高い美容医療に刺激はつきもの! これで寝たままダイエットを達成できるんなら……、と、どうにか最後まで受け続けることができました。


お楽しみのビフォア&アフターは次のページをご覧ください!