やり続ければ効果が実感できる腹筋方法


膝くらいまでの高さの箱(か椅子)を用意します。
それから、座布団(か毛布)を用意します。

  1. 座布団を丸めて床に置いて、箱を隣に置きます。
  2. 床に横になって、お腹の下に丸めた座布団が来るようにします。
    →これで腹部の可動域が大きくなります。
  3. 足を持ち上げて曲げて、膝から下を椅子に乗せます。
    →これでお腹に負荷を集中出来ます。
  4. 後は腹筋をゆっくりやります。

背中を丸めて、自分のおへそを覗きこむようにすることと、
動作をなるべくゆっくりすることがポイントです。
回数は「きついな~」と思うくらいまで。

ちなみに私はもうすぐ40歳ですが、この腹筋のお陰で、お腹は全然膨らんでません。
椅子と座布団のサポートのお陰で、姿勢が崩れにくいのがいいところだと思います。

お腹の下に置く座布団ですが、平べったく丸めてください。
まんまるに丸めると背骨に負荷がかかり過ぎて危険です……。

腹筋はなかなかトレーニングの効果が見えにくくて、
地味な部位ではありますが、やり続ければいずれは必ず効果が実感できると思います。
頑張りましょう!!

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。