舌と胃腸も休められる3日間

 

 

ちょっと太ったな……という時、ジャンクフードを食べ過ぎたな……という時は、「舌」をリセットして内臓を休めるためにも、週末プチダイエットをします。

身体を慣らすために、金曜日の夜から始めます!

3日間の断食の方法

 

 

1. 金曜日は、お昼はお蕎麦や、おにぎり1個と味噌汁など軽めに。
夜は、野菜スープなどでかなり軽くすませます。お酒も禁止!

2. 土曜日は、基本的には内臓を休ませるためにも、水で過ごすのが理想的。(私はくせのない、ハワイのハワラ水源のピュアウォーターを飲んでいます。)

もし我慢できなかったら、人参ジュースや野菜ジュースを作って飲んでもOKです。

※ 人参ジュースは、人参3本ほどにリンゴを入れてジューサーで作ります。

※ 野菜ジュースは、トマト、人参、キャベツ、セロリなどにレモン汁などでジューサーで作ります。レモン汁を加えるとより飲みやすくなります。

食品から水分が取れないので、水分はこまめにたくさん取るようにしています。(あまり冷たくしたものは身体を冷やすので常温か白湯で)

3. 日曜日は、朝は3分かゆを1杯。じっくりと味わってゆっくり食べましょう。昼は5分かゆに、梅干しや昆布、じゃこなどをトッピングして食べます。夕食は、昼の残りの5分かゆに、味噌汁、冷や奴、お漬物などで済ませます。

プチ断食すると、シンプルなおかゆの美味しさが、とても良くわかります。せっかく断食したので、おかゆのトッピングは、化学調味料を使っていないものを食べて下さい。

週末だけで現れる効果

きちんとやれば、この週末プチ断食で、1.5キロくらい体重が落ちます。顔もすっきりしますし、デトックス効果で肌の調子も良くなります。

味覚がリセット

短期間でスッキリとするのと、胃腸を休ませることができることです。断食をすることで味覚がリセットされるので、化学調味料をたっぷり使った外食に慣れてしまった舌を、食材そのものの味を感じることのできる薄味に戻すことができます。

断食中はゆっくり過ごすこと

このダイエットをする時は、とにかく週末は外に出ないで家でゆっくり過ごして下さい。

プロポーションの美しい女優さんの出演するラブストーリーや、スタイルの良いアイドルのライブDVDなどを見て、断食のモチベーションを保つこともおすすめです!

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。