垂れ下がった筋肉を鍛える「スクワット」

私がおすすめするヒップアップに効果がある運動は、ズバリ「スクワット」です。ご存知の方も多いと思いますが、スクワットというのは、足を肩幅に開いてヒップを突き出すように足を曲げ、戻すことを繰り返すため、ヒップアップにかなり効果的です。

とくにヒップの垂れ下がった部分の筋肉を鍛えるので、ヒップラインが美しくなります。

お正月太りを予想して、年末からこのスクワットに取り組んでいましたが、力を入れるとヒップがきゅっと上がるくらいまで筋肉が付いてきました。ピッタリとしたパンツをはいても気になりません。

私が実践しているのは、1回30回のスクワットを1日に3セット。いつやるかはとくに決めておらず、ふと思い出した時に気付いた時にやっています。

意識したエクササイズでウエストにも効果が

まず、足を肩幅に開いて力を抜きます。ヒップを後ろにぐっと突き出すように膝を曲げ、もとの姿勢に戻します。膝を曲げる時に、下腹部に力を入れるように意識すると、ウエストのエクササイズにもなり一石二鳥。

慣れるまでは膝を浅めに曲げ、1セット30回のスクワットを行います。慣れてくると意識して深めに曲げるとしっかりと負荷がかかります。

以前と違うヒップラインと下腹部

ピッタリとしたパンツをはいた時のシルエットが違います。以前はヒップが足れたように横に広がっていたのですが、お尻の輪郭が分かるようになっており、脚長効果もあるように感じます。

さらに下腹部の腹筋も付いたようで、下腹部もスッキリしてきました。

ただ、結構キツいです。はじめのころは足がガクガク震えるほどでしたが、テレビを見ながら辛くないように工夫して続けました。

はじめはキツいかもしれませんが、かなり効果の高いエクササイズです。空いた時間にトライしてみてはいかがでしょうか。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。