「正しいスクワット」で太腿痩せ

スポーツクラブで正しいスクワットを教えてもらう機会がありました。
やってみて、びっくり!
正しいスクワットは簡単なのに、とても運動効果が高かったです。

■正しいスクワットの方法
1回の運動時間は10分くらいでも効果を実感できます。
慣れてきたら、1日に数回行ってみても良いでしょう。

  1. 足を両肩幅くらいに開きます。
  2. 肩の後ろくらいに、タオルや棒などの端と端を持って立ちます。
  3. その状態でゆっくりと膝を曲げて、なるべく深く曲げていきます。
    見えない椅子に座るようなイメージで。
    そのとき、折り曲げた膝の前に上体が出ないように注意しましょう。
    上体は真っ直ぐを保ってください。
  4. 膝を伸ばしてゆっくり立ち上がりましょう。

最初は姿勢をチェックしながら

正しい動きでスクワットできるようになるまでは、鏡の前に横向きに立って、膝から上体が前の方に出ないかチェックします。

膝を曲げていくときに息を吸い、膝を伸ばしていくときに息を吐きます。
一連の動作をゆっくりやってみると、より負荷がかかりキツイです。

即効性のある効果

私はかなり冷え性なのですが、この正しいスクワットをやると体中の血液の巡りが良くなり、本当に驚きました。

冬は手のひらや爪先が真っ青になるのですが、この正しいスクワットを10分やるだけで手のひらも真っ赤になるほど血流が良くなりました。

最初は、寒いので部屋の暖房をつけてスクワットをやるのですが、だんだん暑くなってくるので暖房を消すくらい、体中が燃えてきます。

痩せにくいヒップまわりや太腿に効果を感じられます。
パンツスタイルが決まりやすくなりました。

鍛えにくい部分にも効果的

どこでもできることが良いところ。
その場ですぐにできるので、場所もとりません。

冷え性対策にも即効性がありますし、何より鍛えづらい太腿やヒップに効果を発揮してくれました。

ただ慣れないと、バランスを崩しそうになることがあります。
最初は無理して深く膝を曲げようとすると、後ろに転ぶ恐れがあります。
慣れてきたら徐々に深く座るような感じで負荷をかけていくことをおすすめします。

手軽にできる「正しいスクワット」で2週間で太腿痩せの効果を実感してみてください。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。