美しいブドウ畑の風景を眺めながらテイスティング

 

 

アルゼンチンを訪れるなら、是非アルゼンチン1のワイン産地「メンドーサ」を訪れてみてほしいです。活気溢れる大都会ブエノス・アイレスとは全く異なる魅力があります。アンデス山脈を背景に延々と続く美しいブドウ畑の風景に心奪われます。

メンドーサにはアルゼンチンだけでなく海外資本の立派なワイナリーもたくさんあり、ワイナリー巡りはかなり充実しています。ワイナリー見学の後は素敵な庭で名産の牛ステーキなどの食事が楽しめる、セットプランのあるワイナリーもあります。もちろん料理には同ワイナリーのワインがついてきます。

メンドーサ産のマルベック種の赤ワインは、とてもフルーティでパンチがきいていて牛肉によく合います。なかなかお目にかかれないワインを豊かな自然を眺めながらテイスティングできるので、一生の思い出になること間違いなしでしょう。

私は個人で1晩かけて夜行バスでブエノス・アイレスから行きましたが、便利なツアーもあります。

■Wineries Tour
取り扱い会社:地球の歩き方トラベル
所要時間:5 時間
電話番号: 03-3448-0770(「地球の歩き方トラベル」デスク)
営業時間:月曜日~土曜日09:30~18:00
定休日:日曜・祝日・年末年始
HP:http://op.arukikata.com/tour/8818/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。