観光スポットが目白通し!カール・ヨハン通り

オスロ観光で必ず足を運ぶカール・ヨハン通り。オスロ中央駅から王宮までつながっており、周囲を見ながら歩くと約30分ほどかかります。夏は大道芸人が音楽を奏で盛り上がり、冬は雪景色で真っ白の美しい通りとなります。

通りの名前は1818~1844年までノルウェー王を兼任していたスウェーデン王であるカール・ヨハン14世(別名:ノルウェーでは「カール・ヨハン3世」)に由来します。

カール・ヨハン通り

オスロ観光で必ず訪れるカール・ヨハン通り(ノルウェー語ではカール・ヨハンスガ―テ/Karl Johansgate)。一部は歩行者天国となっており、夏には大道芸人の音楽などで盛り上がる

大盛り上がりのイベント通り

カール・ヨハン通りは、メーデーやオスロ・ゲイ・プライドパレードなどのイベントパレードやクリスマスマーケットなどが開催されるイベント通りとしても知られています。特に、5月17日の憲法記念日は、王宮に向かって行進する子ども達やブラスバンドのパレードを見ることができる、「ノルウェー文化を体感できる日」となっています。

次のページから、カール・ヨハン通り周辺のおすすめの観光スポットを紹介していきます。まずは王宮から!