いざ! サッカーの聖地カンプノウへ

 

 

サッカーにそれほど詳しくない方でも、「バルサ」や「メッシ」という名前は聞いたことがあるはず。今回はそのメッシが所属するFCバルセロナ(通称バルサ)の本拠地カンプノウスタジアム内にあるミュージアムのご紹介です。

こちらは、過去のユニフォームやチームが獲得してきた様々なトロフィー・カップなどが展示してあるミュージアム、実際に選手たちが使用しているロッカールーム、記者会見を行うプレスルーム、そして10万人収容のスタジアムが見学できます(客席だけでなく、ベンチやピッチ前まで行けます!)。

これらすべてが見学コースになって、チケットは大人一名23ユーロと、他の美術館やサッカーの試合チケットと比べても高くありません。

ミュージアム内ではプレスルームを除き、基本的に施設、展示物は撮影可です。一番おすすめの撮影スポットは、バルサの選手たちがピッチに入場する前に訪れる教会。ここは常勝軍団の力の源(パワースポット)と言われており、日本にある名所と同様に、撮影した写真を持っていると幸運があるかも?と言われています。

ちなみにプレスルームでは選手になりきり記念撮影ができます(有料)。

実際の試合を観るチャンスを得ることは難しくても、このミュージアムだけで世界最大のサッカークラブの歴史や雰囲気を充分に堪能できると思います。ミュージアムの終点はオフィシャルショップになっているので、お土産スポットとしてもおすすめですね。

■カンプノウ(FCバルセロナミュージアム)
・住所:Avinguda Aristides Maillol, 08028 Barcelona, Spain
・営業時間:10:00~20:00(ただし、試合のある日やオフシーズン、年末年始は営業時間が異なるそうなのでご注意ください)
・URL:http://www.fcbarcelona.jp/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。