目尻のシワを集中保湿で解消する方法

目尻のシワの解消方法には、保湿クリームと表情筋のトレーニング、シワを伸ばす運動が効果的! まずは目尻を集中的に保湿することで、目元にハリを持たせる方法をご紹介します。

目のシワの確認

目のシワの確認

1.鏡を見てご自身の目尻のシワを確認します。

 
手のひらに適量クリームをのせます

手のひらに適量クリームをのせます

2.いつもお使いの保湿クリームを適量手のひらにのせます。伸びの良いクリームであれば小豆大の量で十分です。

 
チョキの手でしわを伸ばし、保湿クリームを目尻に塗っていきます

チョキの手でしわを伸ばし、保湿クリームを目尻に塗っていきます

3.クリームを指になじませて、片方の指をチョキにして、目尻のシワをのばします。その後、クリームがつけている指で優しく保湿クリームを塗っていきます。この祭、あまり強く皮膚をこすらないようにしてください。

 
クリーム塗布後、目尻にラップが効果的

クリーム塗布後、目尻にラップが効果的

4.反対の目尻も同じようにクリームを塗ります。効果的にケアしたい方は、お風呂に入る前に、1~4までの工程を行い、目尻に食品用ラップをかぶせて入浴することで、より効果的に肌を保湿ケアすることができます。

 
目尻にラップ

目尻にラップ

※アップの写真。

この時、ラップに空気が入らないように、肌に密着させてお風呂に入ってください。お風呂の暖かさで、毛穴が開き、クリームの浸透を促す効果を狙います。洗顔後は、もう一度しっかり保湿を行ってください(洗顔後はラップ保湿をしなくてもよいです)。

 

目の周りの筋肉を鍛える方法

より効果的に目のシワを解消するために、目の周りの筋肉も鍛えましょう。

こめかみを斜め上に引き上げます

こめかみを斜め上に引き上げます

1.両手でこめかみを引き上げます。この時、まぶたにシワができない様に引き上げてください。まぶたにシワが寄ったままだと、まぶたのシワの原因になります。

 
瞬きを10回行います

瞬きを10回行います

2.そのまま瞬きを10回行います。これを3セット。

 

目尻のシワの形状記憶を解消する方法

目尻のシワをチョキの開きで伸ばします

目尻のシワをチョキの開きで伸ばします

指に少量の保湿クリームを塗ります。指をチョキにして、ハサミを指でチョキチョキするよに目尻のシワを伸ばしてきます。これを10回3セット行います。

なお、この時、必ずチョキの指を閉じた状態からスタートしてください。指を開いて伸ばしたら、一度、指を離して閉じた状態からスタートします。開いた状態から閉じる状態へ戻すと、シワができる原因になります。

 

目尻のシワを伸ばすときは、内側に指を閉じないで、広げる。田中愛の顔

目尻のシワを伸ばすときは、内側に指を閉じないで、広げる。



紫外線によるシワの予防方法

できてしまったシワは、前記のケア方法で行ってください。また、できているシワをこれ以上増やさないためにも、予防策が大切です。外出時には、必ず日焼け止めを塗ることサングラスをかけること深めの帽子をかぶることなど、可能な限り紫外線を浴びない環境を心がけましょう。


その他の予防方法

  • 目尻に大きなシワを作らないためにも、早めにシワ予備軍をケアすること
  • 他の肌のケアの倍、目の周りを保湿ケアすること
  • 肌の細胞を健康な状態に保つこと 
  • 美肌作りの5原則(十分な睡眠・バランスの取れた食事・適度な運動・ストレスコントロール・ご自身に合った肌ケア)を意識すること



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。