バルセロナで味も雰囲気もゆったり楽しむならドゥルシネア

ドゥルシネア

ホットチョコとチュロスだけで十分おなかがいっぱいになります。

バルセロナではホットチョコレートとチュロスが食べられるデザートカフェをグランハと呼びます。今回は数あるグランハの中からおすすめのお店の1つをご紹介します。

最も有名なスペインの小説と言えば「ドン・キホーテ」。物語の中でドン・キホーテが憧れる架空のお姫さまの名前ドゥルシネアを店名にしたグランハ。1930年にオリーブオイルとワインの量り売りの店としてオープンし、その後1941年に今のチョコレートカフェ「ドゥルシネア」になりました。

ドゥルシネアは、チュロスとホットチョコレートの人気店ラ・パジャレサと同じ、旧市街のペトリショル通りにあります。いつも大混雑なうえに地声が大きいスペイン人客の隣席では、おしゃべりもしにくく、ゆっくりくつろぎにくいラ・パジャレサに比べて、比較的静かで居心地がいいのがドゥルシネア。一部にステンドガラスが使われたガラス張りの外観がいかにも老舗店らしい雰囲気を醸しだしています。一足踏み入れればなおのこと。古びれた木のテーブルと椅子にカウンターが、ドン・キホーテの時代を思わせます。一見店の規模は小さそうですが、実は2階もある比較的大きなお店。

バルセロナ出身の人の中には、ここのチュロス(2.50ユーロ)とホットチョコレート(2ユーロ)が街1番だと言う人もいます。チュロスはカリッと香ばしくまぶしてある砂糖でしっかり甘く、ホットチョコは甘みは少なめで飲みやすいです。テイクアウトもできるので、チュロスだけさくっと食べたいときや急いでいるときには便利でしょう。チュロス以外にも、スペインデザートの定番、お米をミルクで焚いたデザートアロス・コン・レチェや、バルセロナ名物のクリームブリュレクレマ・カタラナも食べられます。

他のお店と食べ比べて、お気に入りを見つけるのも楽しいかもしれません。

<DATA>
Dulcinea(ドゥルシネア)
住所:Carrer Petrixol 2 Barcelona
TEL:(34)93 302 6824
営業時間:9:00~13:00、17:00~21:00
閉店日:なし

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。