『女性らしさの表現』30代女性の愛され香水

解説画像

南フランスのジャスミンの花

30代の女性の方には『フローラル フレッシュ』というグループの香り。生き生きとした摘みたての花のブーケのイメージです。30代は社会経験も積み自分の目標を意識し始める頃。人生のパートナー選びにも真剣になりますね。フローラルフレッシュの香りは明るさ、素直、飾らない、しとやかさなどのキーワードを連想させます。

私の経験では弁護士、医師、会計士など「し」のつく職業の男性に好評なのがこのグループの香り。ご自身の好きなお花の香りの香水を探してみましょう。彼に『ステキな妻』をイメージさせたいのならジャスミン、スズラン、ホワイトローズなど白い花々の香りをメインに選んでみてください。

『自信を優しさで包んで』 30代男性のモテ香水

解説画像

地中海の爽やかな潮風

30代の男性の方には『シトラス マリーン』というグループの香り。爽やかなシトラスの香りと海、そして水や空気をイメージさせる香りのタイプです。マリーンにはメロンやキュウリなどのジューシィな印象もあり、軽やかな広がりのあるすがすがしい香りです。

男性の30代はお仕事のシーンでどんどん実力をつけて新しいステージに上がる時期。 自然を感じさせる香りはエネルギーのある男性の魅力を表現します。そして忙しい時間の中、ふと自分を取り戻せる香りでもあります。そんな瞬間、新しい魅力的な女性との出会いが生まれるかもしれません。

愛される香水のポイントとは?

解説画像

寄り添うふたつの香り

若いのにとても濃厚な香水をつけていたり、落ち着いたおとなの雰囲気をもっているのに子供っぽい香りや可愛すぎる香りをつけているとなんだかちぐはぐな印象を与えてしまいます。年齢にあわせて香りも着替ましょう。香水の広告には香りのイメージが表現されていますから雑誌やインターネットでぜひチェックしてみてくださいね。

自分のライフスタイルやイメージにマッチするあなたらしさを表現する香り、それが愛される香水です。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。