だれもが気になる『愛され香水』『モテ香水』って?

私の実体験ですが…香水をつけていたおかげで初対面の男性からプロポーズされたことがあります。そんなミラクルを起こしてしまうのが香水。香りは人の心や気持ちを大きく動かしてアクションにつなげます。ではどのような香水が『愛され香水』『モテ香水』でしょう?年代別に、香水の香りのグループでご説明してまいります。

『すてきな出会いのために』20代女性の愛され香水

解説画像

南フランスのバラとブドウ

20代の女性の方には『フローラル フルーティ』というグループの香り。お花の香り+フルーツの香りのブレンドです。美味しそうなフルーツの香りは人間にとって思わず手にとりたくなる魅力にあふれている香り。そしてお相手に親しみや安心を感じさせます。

20代の男性でお花の香りに詳しい方は少ないですがリンゴやイチゴなどのフルーツの香りは知っているはず。知っていることは仲良くなるためのアプローチにつながります。若さあふれる20代の女性には男性が親しみを感じる香りがおすすめです。

『飾らない魅力を表現』20代男性のモテ香水

解説画像

フランス ニースのレモン祭り

20代の男性の方には『シトラス フローラル』というグループの香り。柑橘類の香り+お花の香りのミックス。シトラスとはレモン、ライム、グレープフルーツなど柑橘類の果物で、香りは爽やかな酸味を感じさせます。

女性が男性に求める理想のタイプは『やさしい人 』『まじめな人』『スポーツマン』の3つです。『スポーツマン』から連想されるイメージは実は『清潔感』とイコールですから、スポーツ後にシャワーを浴びた清潔感を連想させるシトラスの香りはマスト。そして女性が大好きなやさしいフローラルの香りも味方にして、女性に「また会いたい」と思わせる男性に変身です。