気軽に「髪の専門家」に相談を

髪がボロボロ……!undefinedヘアケアよりも「頭皮ケア」が重要かも

髪がボロボロ……! ヘアケアよりも「頭皮ケア」が重要かも

ちゃんとヘアケアしているつもりなのに、ダメージヘアが目立つというあなた。ひょっとしたら、あなたのヘアケアが間違っている、あるいはヘアケアよりも大切な頭皮ケアに力を入れたほうがよいかもしれません。

そんな時に頼れるのが「髪の専門家」。髪がボロボロになる前に、気軽に相談してみませんか。

 

頭皮ケアを怠ると髪がボロボロに!?

キレイな髪になるには、健康な髪を生み出す頭皮に保つことが大切です。ダメージヘアの原因が“不健康な頭皮”である場合、髪を入念にケアしても、髪は美しくなりません。なぜなら、不健康な頭皮からは細くて弱い髪しか生まれず、髪は爪と同じ角化している(=死んでいる)細胞なので、細くて弱い髪が自ら修復することはないからです。

頭皮は1年中、外部刺激にさらされている!

頭皮は1年中、紫外線からの刺激を受けることで、ダメージを受けている!?

頭皮は1年中、紫外線からの刺激を受けることでダメージを受けている

頭皮が不健康になる原因のひとつが、外部からの刺激。頭皮は1年中、紫外線やほこり、毎日のシャンプーなど、外部からの刺激にさらされています。冬の乾燥、夏の過剰な皮脂や汗なども頭皮を刺激します。

頭皮が刺激を受けることで傷ついたり、炎症を起こしたりすると、髪の毛が出ている毛穴がダメージを受け、抜け毛・薄毛につながります。

毛穴が汚れたり、つまったりしても、頭皮が不健康になります。毛穴には菌が存在し、毛穴がつまることで毛穴の内部や周囲に悪影響を及ぼす菌が繁殖し、かゆみや炎症を引き起こす原因となります。

頭皮の血行不良も、頭皮が不健康になる原因です。頭皮には髪を生み出す毛母細胞があり、頭皮が血行不良になると毛母細胞の働きが弱まり、細くて弱い髪しか生み出せなくなってしまいます。

あなたは、自分の頭皮が健康かどうか把握していますか。髪の毛であれば、「傷んでいる」「切れ毛がある」「細くなった」「抜け毛が増えた」など、その状態をある程度知ることができるでしょう。しかし、頭皮の状態を自分で見るのは難しいと思います。そこで活用したいのが、発毛・育毛専門サロンのカウンセラー、つまり「髪の専門家」というわけです。

次ページは「髪の専門家」について