ボリューム満点!ブロッコリーと鶏胸肉の和風サラダ

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

ボリューム満点!ブロッコリーと鶏胸肉の和風サラダ

ブロッコリーと鶏胸肉をたっぷり使った、食べごたえのある和風サラダです。ドレッシングに生姜をきかせ、仕上げに炒りごまを振りかけて仕上げます。

ブロッコリーと鶏胸肉の和サラダの材料(3~4人前

ブロッコリーと鶏胸肉の和風サラダ
ブロッコリー 1株(ゆでた状態で250g程度)
鶏胸肉 200g
いりごま 小さじ1~2
和風ドレッシング
濃口醤油 大さじ1と1/2
大さじ1
オリーブオイル 小さじ1
砂糖 小さじ1
生姜 しぼり汁にして小さじ1/2
上記材料とは別に、鶏胸肉の下ごしらえにて、塩こしょうを少々、片栗粉を大さじ1/2ほど使用します。

ブロッコリーと鶏胸肉の和サラダの作り方・手順

ブロッコリーと鶏胸肉の和風サラダ

1:ブロッコリーの下ごしらえ

ブロッコリーの下ごしらえ
ブロッコリーの房の部分は根元の枝の分かれ目から切り落とし、房の大きいものは半分に切ります。茎の部分は厚めにまわりを切り落として、芯の部分を食べやすい大きさに切っておきます。
ブロッコリーの房の部分は軽く洗っただけでは汚れが落ちにくいので、切った後にため水の中に入れて洗うとよいです。

2:ブロッコリーを下ゆでする

ブロッコリーを下ゆでする
切り分けたブロッコリーは、塩を加えたたっぷりのお湯を沸かして、房と茎を同時に入れ、約2分ゆでます。
ゆでたものはざる上げしてしっかりと水気を切ったら、水につけずに粗熱を取って冷まします。
ゆで上がった食材を水につけずに冷ます、この作業のことを日本料理では「おかあげ」と呼びます。ゆでたブロッコリーを水の中に入れてしまうと、水気を抱え込んでサラダが水っぽくなるので「おかあげ」にします。

3:鶏胸肉の下ごしらえ

鶏胸肉の下ごしらえ
鶏胸肉は皮を取り除いてからそぎ切りにします。次にボウルの中に切った鶏胸肉を入れ軽く塩こしょうをして、片栗粉大さじ1/2を加えます。片栗粉が鶏肉の表面に均一にまとわりつくように手で混ぜ合わせます。 片栗粉をつけるのは、鶏肉をゆでたときに水っぽくならないようにするためです。

4:鶏胸肉を下ゆでする

鶏胸肉を下ゆでする
鶏胸肉は片栗粉がついたまま沸いたお湯に入れ、2~3分ゆでてからざる上げして冷水にとって冷まします。冷めたらキッチンペーパーなどで水気を軽くふき取っておきます。

5:ドレッシングの材料を合わせる

ドレッシングの材料を合わせる
和風ドレッシングの材料をボウルなどの容器の中で混ぜ合わせておき、冷蔵庫の中で冷やしておきます。 好みで生姜のしぼり汁を加減して作ってみてください。

6:サラダの仕上げ

サラダの仕上げ
ブロッコリーと鶏胸肉を彩りよく器に盛り、いりごまを散らします。食卓に出す前に作ったドレッシングをかけて完成です。

ガイドのワンポイントアドバイス

鶏胸肉の下ごしらえがこのサラダのポイント。片栗粉を鶏肉のまわりにつけて下ゆですることで、水っぽくならずに鶏肉がジューシーに仕上がります。また、ブロッコリーの茎の太い部分は、まわりは少し堅くて食べにくいですが、芯の部分は甘みがあって美味しいので、ぜひ捨てずに房と一緒に食べてみてください!