ワクワクドキドキしながら仕事をしていますか?

ただ、ドラッカーがジャック・ウェルチに言ったアドバイスには後日談があります。ジャック・ウェルチ本人によれば、実はドラッカーは「ワクワクドキドキしてやっている事業以外は、すべて止めたらどうだろう。ワクワクしながら、意気込みを持ってやるような仕事でなければ、お客に対して失礼だ」とアドバイスしたそうなのです。

この話を聞いて私は留学中のドラッカー先生の講義を思い出しました。ドラッカー先生は学生に「いま中国の経済が発展しているとはどういうことか?」と質問されました。学生間の議論が終わった後にドラッカー先生は「それは中国にやる気のある人がたくさんいるということだ」と言われました。

ドラッカーは常に人間に焦点を当て、世の中の本質を見事なまでに言い当てるのです。

ドラッカーに影響を受けた人は数えきれない

ドラッカーは世界中の多くの経営者、経営学者、政治家に影響を与えました。P&Gの元CEOであるA・G・ラフリー氏イトーヨーカ堂創業者の伊藤雅俊氏パナソニック元社長中村邦夫氏など、ドラッカーから影響を受けた経営者は枚挙にいとまがありません。

『ビジョナリー・カンパニー』(日経BP社)の著者であるジム・コリンズもドラッカーを尊敬している経営学者の中の一人です。

イギリスのサッチャー元首相がイギリス経済の立て直しを行った際にもドラッカーの考え方を参考にしたと言われています。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。