歯磨き後も口の中がネバネバして臭うみたい……

歯垢は歯ブラシで優しく落として。

歯垢は歯ブラシで優しく落として。

もしかしたら、舌についている舌苔が原因かもしれません。皮膚がアカとなって剥がれ落ちる様に、口の中でも粘膜の外側にある上皮細胞がポロポロと剥がれているのです。その細胞と口の中に入ってくる細菌を攻撃する白血球や食べかすなどのたんぱく質がネバついて、舌にこびり付いたものを舌苔と言います。舌を指で触ってみるとザラザラしていますね。そのザラザラの隙間に舌苔が溜まり、悪臭の原因になるのです。

舌苔が付いているかどうかは鏡を見てベーっと舌を出してみてください。舌苔が付いていない人は全体が薄いピンク色で、舌苔が付いている人は全体的に白く見えるはずです。たまに舌苔を歯ブラシで擦り取ろうとする方がいらっしゃいますが、その行為は逆効果です。舌に傷が付き、余計に汚れを付きやすくしてしまい口臭の原因になってしまいますよ。舌苔除去専用のブラシや軟らかいガーゼなどを使用して安全にケアしてくださいね。

渇きやすい人は潤して!

ナッツは口臭予防にグッド!

ナッツは口臭予防にグッド!

口の中には多くの細菌が存在していることはお分かり頂けたと思います。その細菌をどんどん洗い流してくれるのが唾液の役目です。しかし、口内が渇きやすく唾液の量が少ないと、細菌が口内に溜まり悪臭の原因となってしまいます。そこで、もし自分の口が渇きやすいと感じていたら、お水で潤したり唾液を出しやすくするナッツやドライフルーツを食べたりすることをおすすめしますよ。

もしかして気にしすぎ?

口臭を気にしすぎないで

口臭を気にしすぎないで

口臭で悩む方に多くいらっしゃるのが“自分だけが気にしている”ケースです。先ほどもご説明した通り、食べ物を食べれば誰でも歯垢は溜まりますし、何かしらの臭いは発するでしょう。しかし、きっちりと歯磨きやフロスなどのケアをしていれば、他人が気になるほどの口臭を発してしまうことはほぼ無いと言えます。

自分で口臭を気にしすぎている人には特徴があると言われていて、清潔好き・几帳面・潔癖症などの性格を持った人が多いそうです。全く口臭は感じられないのに一人で気にして人と話すことができなくなるなんて方もいらっしゃいます。人前で話すことによって口臭による迷惑をかけてしまうのではないかとおびえてしまう……それほど口臭に眼点が当てられる時代になったのですね。最近は口臭外来も増えています。普通にケアをして気にしないのが一番良いですが、それでも気になる方は受診してみるのも良いでしょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。